すべてのカテゴリ » マネー » 家計・貯金 » 預貯金

質問

終了

銀行のペイオフ制度というものについてわかる方にお聞きしたいです。私は一つの銀行に普通預金の口座と定期預金の口座をそれぞれ一つずつ持っています。
ペイオフ制度というものは銀行にもしものことがあったが場合、1000万円まで保証してくれると書いてあったのですが、1つの口座に対して1000万までの保証なのか?それとも複数の口座合わせて保証が1000万までなのか?一体どちらなのでしょうか?

詳しい方ぜひお願いいたします。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-05-02 18:27:53
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

後者が正解です。

複数の口座を合わせて1000万とその利子まで保証されるのです。

ですから一行につき1000万以上の預金があるならば、色んな銀行に分担されて置く方が

安心ですよ。また預金の全額を保証してくれる決済用預金と言うものも有ります。

詳しくはこちらへ。http://allabout.co.jp/gm/gc/390732/

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

同一銀行で あなた  名義  に、対してです。

あなたが 預金した金額 ではありません。

あなたが 例えば 何かの保険などに加入しており
その保険会社がその銀行に預金していたら その分も含めて

それが 名寄せ と、いうものです。


対応は 分別管理いている 金融機関を使うのが一番でしょう。

この回答の満足度
  

同じ銀行の複数の口座を合わせて、1000万円です。
匿名さんの質問だと、1つの銀行=「普通預金口座」+「定期預金口座」 の合計金額が、ペイオフ対象となります。 

具体的な例を挙げます。
例:
みずほ銀行 1000万円(普通預金600万円 定期預金400万円)
SBIネット銀行:1000万円(普通預金400万円 定期預金600万円)
両方とも、1000万円を超えていないため、「預金保護対象」になります。
(1000万円と利息が保護されます。)

もし、匿名さんが個人で1000万円以上の預金を同一銀行でされている場合は、
定期預金の利率の高い、SBIネット銀行への分散預金をご検討するといいかもしれません。

  • 回答者:コゼニゲバ (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

金融機関が破たんしたら
1銀行で1名義の全口座につき1千万円まで保証で、これに利子がプラスされます。
※同一銀行で複数名義は許されません
 複数銀行に口座がある場合は各銀行で1千万円と利子が保証されます

  • 回答者:あいちゃん (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

ひつとの口座というより1人1000万までと言うことです。
昔は厳しくなかったので複数の口座を開くことは出来ましたが
今は同じ人が同じ銀行で口座を複数持つことは出来ません。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

当然ですが、複数の口座の合計ですよ。
個人単位での保護が目的なので。
それどころか、同じ銀行に家族の口座があった場合は、
借名口座と疑われた場合、片方の口座は適用されないこともあるみたいですから。

  • 回答者:とくめい (質問から5分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る