すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

既に塗って作れる太陽電池が完成していたのでしょうか。

更新:2013年05月08日 00:09
塗って作れる太陽電池 - 太陽光発電と暮らすお手伝い。株式会社テルッツォ
関連キーワード: 太陽光発電 純度シリコン 外交リスク 次世代 薄膜太陽電池
太陽光発電と暮らすお手伝い。株式会社テルッツオ
2013年02月09日

[元の記事を読む]
宝塚で太陽光発電といえばテルッツォ。ソーラーパネルの販売、施工から定期的なメンテナンスまでフルサポートいたします。 塗って作れる太陽電池 福島第一原発事故を機に、自然エネルギー、とりわけ太陽光発電への期待が高まっている。このような中、2011年4月に、三菱化学は、「次世代太陽電池」として実用化が待たれている「有機薄膜太陽電池」において、世界最高値となる9.2%のエネルギー変換効率を達成したと発表した。「このニュースは米国の『サイエンス』誌でも紹介された。これまでの最高値だった8%台を一気に1%も...

[続きを読む] http://zenback.itmedia.co.jp/contents/www.terzo.co.jp/archives/news/post_216.html

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-05-08 00:13:25
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

まだ完成していないと思います。

2011年に三菱化学は変換効率10%以上の試作品に成功し実用化の
目途がついたので2013年春には発売する、と報道されていました。
しかし、2012年10月には、
『2015年に変換効率7%の有機薄膜太陽電池を量産、
三菱化学に開発状況を聞く
現在数cm角の小面積セルで変換効率11%を達成している。横浜にある
三菱化学科学技術研究センターでは幅が約20cmのロール状の太陽電池
も試作済みである。こちらの変換効率は数%となっている。
今後は水島事業所(岡山県)において幅が約50cmのロール状太陽電池
を生産する試作プラントを2012年度中に稼働させる計画だ。変換効率
は5%程度になるだろう。試作プラントで生産したサンプルを顧客とや
り取りしながら品質を確認してもらい量産の確証を得たい。現時点では、
2015年の本格量産を目指している。』
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20120927/242251/
と、報道内容が変わっています。

まだ完全な試作品が出来ていないのだと思います。

  • 回答者:夢の新技術 (質問から14時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

開発に成功とか実用化に向けて研究中・試験中という話しは聞きますけど

市販化されたという話しは聞いた事ないですね。

でも数年後には間違いなく出てくるものだと思いますね。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

技術の進歩はすごいと思います。どんどん研究を進めて実用化ができて、環境に貢献して欲しいです。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る