すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

尖閣諸島は明代から中国領土だったのですか。尖閣を取ると、いくらくらいの油田が手に入るのですか。


「遅くとも明代から中国領土」共産党機関紙が論文
2013.5.10 21:35 [中国]

 10日付の中国共産党機関紙、人民日報は尖閣諸島(沖縄県石垣市)諸島(中国名・釣魚島)について「最も遅くとも明・清の時代から、分割できない中国の領土の一部となっていた」とする論文を掲載した。

 論文は、当時のさまざまな文献を挙げて中国の領有権を主張し「中国が管轄する地域であることは当時の日本人、中国人、琉球人の共通認識だった」と強調した。

 さらに「日本人が初めて釣魚島を探査したのは1884年」とした上で「(日本側は)1895年1月、中国政府が全く知らない状況下で、一方的に秘密決定方式により、釣魚島を沖縄県の管轄下に組み入れ、窃取した」と従来の主張を繰り返した。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130510/chn13051021360007-n1.htm

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-05-10 22:48:06
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

日本固有の領土です。

中華人民共和国、通称中国は、1949年に中国共産党によって建国された社会主義国家。
日本人が初めて釣魚島を探査したのが1884年であるなら、1949年は新参者ですね。

東京都が、購入に動いた際、地権者の実弟が、
350億円を提示した中国関係者の存在を語ったとか。
地権者から購入するという事は、日本の領土と認めた証ですよね。
迂闊な事実を残したのかな、中国側は…。

埋蔵量、以下のサイトを参考にすると、
ttp://www.shiftm.jp/show_blog_item/51
1970年当時の簡易調査法による埋蔵量評価は、1000億バレルを超す石油埋蔵量
という話でしたが、1994年時点での日本政府の公表では、
日中中間線より日本側海域での究極可採埋蔵量は32.6億バーレル
(5.18億キロリットル)で、1970年時の30分の1。

  • 回答者:素人による考察 (質問から22時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

日本の領土です。相手が事実を知りながら、日本に揺さぶりを掛けてきています。
歴史の捏造が彼らの歴史になりますので本当の事を誰も知らないのです。
周りの油田はすでに奪われたとこも多いです。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

日本に情報機関がないのが痛いですね。
情報戦の認識が甘く、負け続けです。

相手は嘘を本当にしてしまう実力者です。
それを踏まえて本気で情報戦争をたたかうべきです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

いいえ、違います。中国の領土ではなく日本固有の領土です。

全てが嘘でできている国ですから。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

嘘が広まって現実になってきています

いいえ、中国領土だったわけがありません

  • 回答者:sooda (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

南京事件もいつの間にか信じる人が増えました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る