すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

従軍売春婦の発言には誤りが多いのでしょうか。嘘なのですか。単なる勘違いで愛嬌のうちですか。


改めて、2匹の元朝鮮人売春婦のウソ証言について簡単に説明しよう。

まず、吉元玉(キル・ウォンオク)(84)だが、5月19日付当ブログ記事で詳述したとおり、大嘘吐きだ!
日テレ ミヤネ屋【大阪】橋下氏と元慰安婦金福童(キム・ボクトン)と吉元玉(キル・ウォンオク)面会ドタキャン 「なぜ…」準備奔走の市職員がっくり
元売春婦の嘘吐き朝鮮人、吉元玉(キル・ウォンオク)(84)

嘘1
吉元玉は、1928年生まれで「1940年に11歳から慰安婦を始めた」と言っている。
しかし、慰安婦は17歳とか18歳以上しか募集されておらず、11歳(数えの13歳)の慰安婦が発覚すれば関係者は厳しく処罰されたので有り得ない。
なお、慰安婦は17歳~18歳以上しか募集されていなかった。

嘘2
吉元玉は、「(1945年)終戦後に解放されたが、南北分断で北朝鮮になった故郷には戻れないまま、韓国で暮らしている。」と証言している。
しかし、南北が分断されたのは1945年でも、1950年~1953年の朝鮮戦争までは、南北の往来ができていただから、「北の故郷に戻れなかった」というのは嘘。
自由な38度線 解放直後、米・ソ両国軍が進駐したとき、38度線は厳しい境界線ではなかった。 1947年10月、38度線を越えて韓国に来る北朝鮮の一家族。
画像は、1947年10月、38度線を越えて南朝鮮に来る北朝鮮の一家族。


次に、金福童(キム・ボクトン)(87)だが、これまた嘘ばればれの大嘘吐きだ!
日テレ ミヤネ屋【大阪】橋下氏と元慰安婦金福童(キム・ボクトン)と吉元玉(キル・ウォンオク)面会ドタキャン 「なぜ…」準備奔走の市職員がっくり
元売春婦の嘘吐き朝鮮人、金福童(キム・ボクトン)(87)

金福童は、昨年8月に橋下徹が「慰安婦強制連行の証拠があるなら韓国の皆さんに出してもらいたい」などと発言した際にも来日していた。

昨年9月23日に大阪で開かれた反対集会で、金福童は「ここにいる私が証人だ」と訴えたが、そんなモノが証拠になるわけがない。

9月25日に橋下徹は金福童と「お会いしたい」と発言したが、金福童は「謝罪したいというならともかく、話を聞こうというだけなら面会する必要はない」と拒否して帰国した。

嘘1
金福童は、「14歳のころ、旧日本軍に『軍服を作るために日本へ行く』と日本統治下の韓国から連行された。アジア各地の前線を転々とし、8年間、慰安婦を強いられた。」と証言している。
しかし、慰安婦は17歳とか18歳以上しか募集されておらず、14歳の慰安婦が発覚すれば関係者は厳しく処罰されたので有り得ない。

嘘2
現在87歳の金福童は「14歳のころから8年間慰安婦を強いられた」すなわち1939年から1947年まで慰安婦を強いられた証言している。
しかし、大東亜戦争は1945年に終わっており、1947年まで慰安婦を強いられたなどということは絶対に有り得ない。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

  • 質問者:たかり国家
  • 質問日時:2013-05-26 01:40:44
  • 2
ソーシャルブックマークに登録する:

あなたの主張は判りました。
私もあなたの質問には以前回答しました。

ただソーダはみんなの場所です。
似たような質問を何度も投稿すると
見ている人は「またか」と嫌になります。
他の質問も見づらくなります。

ソーダばかりに投稿しないで
他のQ&Aサイトとか掲示板に投稿なさる方が
効果的だと思いますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

明らかに嘘でしょうし、勘違いで済まされる問題ではないですね。

橋下さんと面会すればボロが出るのが怖くて逃げ出しましたね。

威勢は良いですけど、いざとなれば尻尾巻いて逃げ出してしまいます。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

嘘だと思います。
反日の為、自分の立場、行為を正当化するだけだと感じます。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

・勘違いで愛嬌のうち
もう云十年も前の話だし記憶違いもあるだろうね。




従軍慰安婦の存在自体は否定していないんだね、このHPの作者さん

  • 回答者:学べよ (質問から38分後)
  • 0
この回答の満足度
  
回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る