すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 国際

質問

終了

あなたは従軍慰安婦問題における河野談話や、村山談話についてどうお考えですか?
私は橋下代表の話もこれに帰するものがありすべての元凶は彼らの、安易にお金で解決しようとした事に帰するではないかと思います。ではイギリスはインドやオーストラリア、アフリカ関係する諸外国に賠償と言う形での保障をしなければいけないと思うのです
アメリカはどうでしょう今回の橋下代表の発言を言うのであれば、奴隷制度の事まであとコロンブスのアメリカ大陸発見の時まで遡れると思うのです。
諸外国はそんな事をやっていて、日本だけがと思います。日本が戦争に負けたから何を言われても、何をされても良いとは思いません。
なぜ日本はこんな弱腰な外交しか出来ないのでしょうか。大げさに言うと内政干渉ですよね
日本を良くする為に戦ってくれた。先人をお祭りしている神社にさえ参ると外国から非難され、そんな国ってあるでしょうか、戦って今の日本の基礎を作ってくれた先人に申し訳ないです。 今の政治家にそんな意識はあるのでしょうか、無いと思いますが、今あなたがどう思われているのか、意見をもらえませんか。
人間には良心ってあると思います。従軍慰安婦で行かれた女性の方にも、何か違うよと思われている方もいらっしゃると思います。
その辺も合わせて、あなたなりの意見を書いてもらえませんか

  • 質問者:akio7860
  • 質問日時:2013-05-28 15:42:27
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

回答ありがとうございます
ソーシャルブックマークに登録する:

根本的な問題はこう言う事なんですよ。


Q.こういう男と女の根本的な違いをどう思いますか?
http://sooda.jp/qa/456513

男性の方なら分かりますが、男は誰でもいろんな女性とセックスをしたいと思っています。これは男の本能で、自然がそのように作ってあるのです。

なぜなら、昔は戦いがあったり狩りの最中に事故にあったりで、男は良く死にました。だから女性の方が数が多くなった訳です。

そして人口が増えるには、生き残った男たちにそうした女性ともセックスしてもらわなければなりません。

その一方で男は自分の奥さんが他の男とセックスし、他の男の子供を産んでもらっては非常に困ります。

ですから男ばかりでなく社会は、女性に貞節を守る重要さを力説します。家庭でも学校でも親や先生は、女の子にそのように教えます。

ですから大抵の女性は、好きでもない男とセックスしたいとは思わなくなりますし、そうしている一部の女性(売春婦や尻の軽い女性)を非常に軽蔑するようになります。

こうした男と女の違いは本にも書いてあるので、知識のある女性は耳学問では聞いています。

しかし女性は自分は男ではないのでこうした男の本能には半信半疑です。

今度の橋下氏の従軍慰安婦発言でもそうですが、こうした問題が話題になると女性は必ず身の回りの男性にこう尋ねます。「ねぇ、貴男も売春婦相手に性欲を処理したいと思っていたの?」

大抵の男は独身時代は売春婦や尻の軽い女性相手に、性欲を処理した経験があります。しかし自分のそうした経験を女性に話すのには、非常な勇気がいります。

なぜなら日本でも欧米諸国でも一夫一妻制である上に、「売春婦などを買う男は下劣な人間」という社会のルールがあるからです。

ですから妻や母・姉妹・同僚の女性に、素直にそう告げる男性はめったにいません。大概の男は否定するか答えをはぐらかします。

この結果大抵の女性は本で読んだ知識と真実が結びつきません。

「殆どの男はいろんな女性とセックスしたいと思っているし、そうしている男も少なくない」とういう真実を知ってるのは、性風俗の従業員女性やよほど知識がある女性に限られます。

  • 回答者:鈴木慧 (質問から4時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます

並び替え:

日本の政治家は、国内においては強い言葉で意見を言っているが、国際社会おいて対外国ではどうも「事なかれ主義の良い格好、良い子」になろうとしている傾向があると思います。

あれもこれも、基本は「自分の国を自分で守っていない」、アメリカの庇護の下で成り立っているからではないでしょうか。

首相自らが「大戦の総括は歴史家がするべき」と云っているが、あの敗戦の実態を知らない日本の政治家が、国際社会できちんとした主張ができる筈がないと思うものは私だけでしょうか。

この問題などもその中の一つであるように思っています。

  • 回答者:ふまのじゃく (質問から2日後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます

日本だけではないです。
日本ももっと強く主張しないといけません。

  • 回答者:匿名希望 (質問から7時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る