すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 生物・動物・植物

質問

終了

桜の苗木と貰い受けて、幹の直径3cm、2~3mほどになりました。
 通りに面した家の(狭いですが)敷地内です。
伸び放題で、選定の仕方がわかりません。
今は夏季なので枝は、切らないほうが良いとは思いますが、選定の仕方とか時期とか教えてください。

  • 質問者:桜
  • 質問日時:2013-07-18 11:06:04
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

12〜2月の間に剪定します。
気温が高い時期は切り口から細菌に侵されやすいからです。
切り口には殺菌剤を塗ります。殺菌剤は2〜3ヶ月しかもたないので、
切り口をコーキング材か木工用ボンドなどで塞ぎます。
木が大きければ専用の保護剤を買っても良いですが、
まだ幼木なのである物を使ったら宜しいです。
切る枝は混みいっている物や、瘤があるもの、形が悪いものにします。
若い枝(短い枝)を切ると花が咲きません。
桜は根が蔓延るので庭植すると家の基礎を持ち上げたり壊したりすることがあります。
狭いですがは謙遜と思いますが、大木となったらと考えると気になります。
また、消毒はちょっと遅いかもしれないです。5〜7月にします。
でないと毛虫だらけになります。毛虫は毛を飛ばすので、
触らなくても腫れたり痒くなったりします。

  • 回答者:葉もかなり落ちます (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」といわれるように、傷口が傷みやすく、台風や人間により枝が折られるなどすると、傷口から腐って一気に枯れてしまうこともあります。
剪定業者は初冬に剪定して、腐敗を防ぐためにトップジンMペーストなどを切り口に塗布しています。

トップジンMペースト
剪定・整枝時の切り口、胴枯病などの病患部を削り取った後の傷口に塗るペースト状の殺菌剤で、病原菌の侵入を防ぎ、枯れ込みを防止し、切り口の治りを早めます。
ホームセンターに大抵置かれています。

  • 回答者:徳明 (質問から51分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございます。
仰せの通り、桜は下手に切ると枯れてしまうので、対処が判らず伸び放題状態でした。
場所が場所だけに、あまり大きくならない様にしたいです。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る