すべてのカテゴリ » 美容・健康 » その他

質問

終了

最近シャンプーをするときにはシャワーを使うので、洗面器で浴槽のお湯を汲んですすぐことが減ってきたり、椅子での生活や洋式トイレの普及で、しゃがんだり起き上がったりが減っていると思いますが、体のためには昔の方が鍛えられていたのでしょうか、

  • 質問者:らくらく
  • 質問日時:2013-07-30 23:21:52
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

色んな物が便利になり楽になってしまっているので
昔の方が自然と体は鍛えられていたと感じています。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

双方ともメリット・デメリットはあるでしょうね。
日常生活でかがむ・しゃがむ等の行為は足腰が鍛えられる反面、
晩年になって必ずガタがきますから。
昭和の時代までは年を取る毎に下肢静脈瘤や膝に水が溜まってしまったり、
腰が曲がって「く」の字で歩くお年寄りも結構いました。
それ以前のはるか昔は、ガタが来る前に寿命を迎えたんでしょうね。
まあこういうのはカルシウム不足など様々な要因が重なって出てくるのですが、
日常の生活習慣も要因の一つと言われています。

  • 回答者:匿名 (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

昔はお風呂も五右衛門風呂で薪を割ってお湯を沸かしていましたからね。
便利になると体は当然退化しますね。

  • 回答者:匿名 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

しゃがむ生活で下半身の筋肉は鍛えられていましたが、
間接には負担がかかっていました。
昔の人は年をとると寝たきりになったり腰が曲がったりしていました。
どちらが身体のためとは言えませんよ。

  • 回答者:小池 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そうですね。体のためには昔の方が鍛えられて良かったのだと思います。
洋式の生活が股関節や筋肉の衰えの原因になっていると
何かで読んだことがあります。

  • 回答者:匿名 (質問から37分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る