すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » その他

質問

終了

トラブルって、連鎖性でもあるんでしょうか。
トラブルが起きて、対処しようとしたら、自分に落ち度もないのに、関係なくトラブルがついて回るという、体験をしたことがありますか。

例えば、
機械が故障し、業務全体に影響が出た。
代替品が倉庫にあるので取りに行ったが、管理人が、代替え品を探しきれない。長い間探すも、見つからない。
時間が勿体無いので、諦めて、人海戦術に切り替えたが、どうにもならない。
そこで、数人を連れ、自分達で探したら、簡単に発見。というか、入り口にあった。アホかと。
並行して、機械を注文し、数日後届くも、何故か動かない。担当者とあれやこれやとやっている内に、また時間ばかり過ぎていく。その内、梱包されている付属品が違うことを発見。送り先に連絡するも、そんな筈ないとか、謎の自信で一歩も譲らず、一悶着。それなら、と、動画をメールで送るという手間をかけて証拠を示すと、「すいません。間違えました。すぐに正しい付属品を送ります。」と返事が来てから数日経つも、まだ届かない。実は、とっくに届いていたのだが、荷物管理している連中の不手際で、また一騒動。で、ようやく動くかと思いきや、不具合を連発。原因は、物がちゃんと揃うまで、絶対に動かすなと厳重に注意していたにもかかわらず、無視して動かした馬鹿がいて、機械がおかしくなってしまったらしい。もうイヤ・・・・

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2013-08-06 11:56:46
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

私も経験がありますねぇ。
私は製造業で法人顧客に材料を収めてますが、ひとつのお客さんでトラブルが起きると、見計らったように別のお客さん向けの「別の商品」でもトラブルが起きたりして。

泣きそうになります。
平和な時は平和なのに・・・海外ではこれを「マーフィーの法則」と呼ぶらしいです。

  • 回答者:匿名希望 (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

泣きそうになるという気持ち、よく分かります。
誰かが仕組んでるんじゃないかとか、心底辛かったです。

マーフィーの法則、聞いたことはありましたが、本当に法則として出くわすとは思いませんでした。今でも、信じれないというか、納得出来ないでいます。

並び替え:

仕事をやっている限り、そのようなことは日常茶飯事だと思います。いくらでも発生します。今後のこともありますから、きちんと経緯だけは記録しておくことは大事と思います。

お取引先には、全て自社、自分の責任として謝罪するしかないと思います。そして2度とこのようなミスが発生しないように対策を立てる必要があると思います。社内体制、仕入先の再検討、下請け先の再検討等々で安心して仕事ができる体制を作ることが必要と思います。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から24時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

確かにありますね。
工場に勤務していましたので何度も経験しました。
ラインの一部が壊れ、片ラインで生産すると能力が普段と違いますので、流れが変わり製品が詰まったり、片ラインの人間が休憩や食事に行くので人が少なくなり、不良が出た時は対処が出来なくなり全部停止しなければならなくなったこともありました。
液を作る方も過熱や冷却がありますのでタイミングを合わせなければ、時間オーバーで数千万の原料が無駄になります。
停止が長いと液の循環でフィルターの目詰まりしますので液量が変わったりや細菌の絡みで処分します。
原料の配合もビタミンは時間が長すぎると変質してしまうので、準備の工程は勤務時間を変更しなければならなかったり、最悪軽量ミスで間違えたこともありました。
トラブルの時はほかの工程から応援で行くこともあり、慣れない作業でミスしたり、応援で人が少なくなった工程で確認ミスをする。
不思議なもので他工場で起きたトラブル、労災が数百キロ離れているのに、同じことが起きたりもします。
数年前に会社を辞めていますので、思い出しました。

  • 回答者:ファクトリー (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る