すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 化粧品・美容 » スキンケア

質問

終了

中学3年生です。
テニス部に所属してて手足や顔が真っ黒に焼けてしまいました。

ほっとけばそのうち治ると母から言われましたが
いろいろ調べてたら日焼けをほっとくとシミとかになりやすいことを
しっていろいろスキンケアを気にするようになりました。

この前までは美白ってかいてある安い化粧水を一か月半ぐらい
使ってましたが効果もないし化粧水がちょうどなくなったので
買い換えようと思い、よさそうな化粧水とかを探していたら
ピゥのスノーシリーズとホワイトエッセンスを見つけ、
ホワイトエッセンスの口コミを見ると白くなったって人が多かったので
買おうと迷ってます。
使ったことある人は白くなりましたか?おしえてください!

あとメラニン色素を抑える方法をおしえてください!

  • 質問者:りりあ
  • 質問日時:2013-08-09 08:25:18
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ビタミンCを大量に投与するのがよいです

  • 回答者:匿名 (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

DHCのホワイトニング関係は効きましたよ。
ビタミンCをとることが大事のようです。アスコルビン酸も売っていますね。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

ホワイトエッセンスに関してはわからないので、最後の一文だけ答えさせていただきます。

メラニン色素を抑える・・・というかシミを予防する方法は「皮膚に刺激をできる限り与えない」こと、そして「皮膚の(身体全体の?)代謝を上げる」ことです。
・紫外線対策をしっかりする(日焼け止めをしっかり塗る。直射日光をできる限り避ける)
・それ以外にも皮膚に過度な刺激を与えないようにする
・栄養をしっかり取って生活リズムを整える
こんな感じです。化粧水は効果があるかもしれませんが、あくまでも補助的なもので、まず上記をしっかり行ったうえで考えるべきことです。

なんでそうなるかは、皮膚が黒くなる仕組みが下記のようになっているためです。
↓↓
メラニン色素を作っている細胞と皮膚の表面を黒く見せる細胞(シミも含む)は別物です。皮膚は内側で新たな細胞が作られ、古い細胞は新しい細胞に押しだされるように体の表面へ移動し、垢となって最終的にははがれ落ちます。その途中で、メラニン合成細胞から合成されたメラニンが受け渡されます。つまり、一度黒くなった皮膚の細胞表面に現れることで皮膚が黒く、逆に黒くなった細胞が剥がれ落ちることにより、皮膚が白くなります。
シミ(色素沈着)はこの皮膚の入れ替わり(新陳代謝)がとどこおったり、メラニンが入れ替わりに比べて蓄積されすぎたりして起こります。
※メラニン合成細胞自体が増えた状態なのは「ほくろ」です。

日焼けした場合、早く身体の内側で新たな白い細胞が作られ、黒い細胞と入れ替わるように、皮膚にダメージを与えないように心掛けた規則正しい生活を心がけましょう。
※もし赤くなった場合、日焼けを通り越した皮膚の炎症(やけどの状態)なので、↓のような、正しいケアを行ってください。
http://hiyakedome.jp/f01hiyakecare.html
また、「サンタン」、「サンバーン」という用語があるのでそれで検索して調べてみてもよいと思います。

  • 回答者: (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る