すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 地震・災害

質問

終了

放射線の中和方法があるなら、福島をどんどん中和すればいいのではないですか。

中和方法
Date: 2011.10.5

人工の放射能○○○、この丸の部分は聞こえない。
核分裂生成の中に含まれ、筋肉に沈着すると大変な事になるとか。
やっぱり恐ろしい性質のもののようです。

「セシウムって空気中で酸化?」
「水とも、ビックリするくらい反応するとか」

このような事を教えられると、心の中が高まり、不思議な世界の方々に縋りたくなります。
人工的に出来上がったセシウムの半減期が27年と耳にするだけで、
半世紀は安心が戻らないかと思うと、ゾーとします。
そうそう、25日のお話の内容に戻しましょう。

「実験をしなさい」の声から始まった内容は、
先ずは発泡スチロールを用意し、その中に汚染された土を入れる。
次なのですが、空気中に含まれる物質の中にこのセシウムと中和する物があると
言っておられるのですが、「空気の成分」は調べれば分かる事でしょう。

いったい、その成分の何を使うのかは分からなかったのです。

でも、「水と激しく反応」と言っていたような。
アルカリの水に溶ける塩基性物質の特長を生かせと言っていた気がします。
「植物の灰に対して使われる」とは、どう云う意味なのか。
(al-9ili)9、この字は9と云う数字ではない様に見えた。アッピャ?かな?
アルカリ岩=火成岩を使用しろ?

?の多い事。申し訳ありません。
他のアルカリ金属6元素の性質を良く見なさいとも言われています。
発泡スチロールに汚染土壌を入れて、空気を抜き、空気中の成分ひとつを入れて、
水に激しく反応する性質を生かし、アルカリ金属6の中のひとつを生かすのかな。

今、書いた事が正しいのか判断は出来ないが間違いなく、この中に中和方法があると信じたい。
http://ameblo.jp/lunabliss/entry-11038456203.html

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2013-08-12 02:22:49
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

中和の手法はまだないと思います。あれば嬉しいことだと思います。

国際的にもまだ未開発だと思います。若しあったら、2年前の災害発生時に、外国人が直ぐに自国に逃げ帰ることはなかったと思います。

大変なものを「安心・安全」とよく言ったものです。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から28分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

あるようなのです

並び替え:

そのようなものがあれば、現在のような事態にはなりません。

  • 回答者:ねこ (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。

そういう方法があればいいのではないでしょうか。
しかし、それは無理なので更に汚染が拡大しています。キチンとした対応をして欲しいです。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

通常環境下での中和方法は無いです、放射線は(中和ではなく)遮蔽するものです。
原子炉に放り込んで燃やして短命核種に変換する消滅処理ってのはあるけどもね

ま、"原子"核反応の問題なのに"分子"反応である酸化の事をもってきて中和とか言ってるのは話にならんって事

  • 回答者:左のツバサ (質問から9時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る