すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 芸術・言語・文学

質問

終了

丸木がアメリカで南京大虐殺のことを知ったというのは、騙されたということでしょうか。今後もこういうことがますます増えるのでしょうか。

1970年に原爆の図を持ってアメリカに渡りました。
ロサンゼルスの近くのカリフォルニア州立工科大学に行ったときのことです。


「例えば中国人の画家が、
日本が行った南京大虐殺という絵を描いて日本へ持って行ったら、
あなたはどうなさいます。
それと同じことです。
アメリカが行った、ひろしま、ながさきの大量虐殺の絵を
日本人画家が描いてアメリカへ持ってきています。
わたしたちがその展覧会をしています」
と、ある大学教授はいいました。


ちょうどそのころはベトナム爆撃が盛んに行われていました。
ソンミの虐殺もそのころでした。
戦争反対の「原爆の図」をアメリカで展覧することはたいへんなことでありました。


わたしたちはアメリカで南京大虐殺のことを聞こうとは
夢にも思いませんでした。
捕虜5万、非戦闘員35万人。
1937年、日本侵略軍に虐殺された人びとは、
南京だけで、広島長崎の犠牲者に匹敵する大量虐殺であります。
略奪、放火、強kan、最後にはすべて殺害して捨てたのです。
ありとあらゆる惨劇がくりひろげられたのであります。http://www.aya.or.jp/~marukimsn/kyosei/nanking.htm

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-08-13 02:23:41
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

騙されたんですかね?このHPの原爆はともかく、南京大虐殺、アウシュビッツ、とGHQのプロパガンダ博物館になってます。南京虐殺もヒドイですが、アウシュビッツのページの、ヒトラーが人の髪の毛で作った敷物を各家庭に配ったとか、まるでキ◯ガイの妄想日記です。この美術館?がアメリカのホロコースト記念館のように子供の教育に使われたらたまりませんね。

===補足===
めまいがします。完全に大人を信じきっている子供たちに悪意の種を植え付け一生苦しめるんですね。

  • 回答者:匿名 (質問から17時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

使われています。これを学生時代に見せられて信じ切っている人、います。

ほんと、くらくらします。捏造が史実になっていきます。
例えば、
http://plaza.rakuten.co.jp/kaori378/diary/200504240001/

並び替え:

必死に世界に向けてロビー活動をしているので
捏造が史実になり始めています。これ程恐ろしい事はないです。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

騙されているかも。とにかく捏造が多くて真実を知らない人が増えています。
捏造を真実と思っている人が多いのが現状です。

  • 回答者:匿名 (質問から21時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る