すべてのカテゴリ » マネー » 企業・経営 » 企業法務・知的財産

質問

終了

東電は国費投入を待ち続けていたのでしょうか。

抜本対策、9月に公表 国費投入も検討
2013.8.29 20:06

 政府と東京電力などでつくる廃炉対策推進会議は29日、福島第1原発の汚染水問題の抜本的な対策を9月の早い時期に取りまとめて公表することを明らかにした。汚染水処理設備の増設を盛り込み、国費投入も検討する。この日開いた事務局会議で確認した。

 安倍晋三首相は国として汚染水対策を講じる方針を打ち出しており、これ沿った対応だ。

 第1原発には、原子炉建屋地下などにたまった汚染水から約60種類の放射性物質を取り除くことができる多核種除去設備(ALPS)が3系統あり、9月中旬以降に順次稼働する予定。さらに建屋に流入する地下水を減らすことを目的に、建屋近くの井戸からくみ上げた水を浄化する設備の導入を進める。

 第1原発の汚染水問題をめぐっては、福島県の佐藤雄平知事が28日、茂木敏充経済産業相に、国が積極的に関与し、解決に向けた具体的な見通しを示すよう要望。茂木氏は9月中にも抜本的対策を取りまとめる方針などを伝えた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130829/dst13082920070014-n1.htm

  • 質問者:三葉虫
  • 質問日時:2013-08-29 20:47:30
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

そうです。国に頼り、値上げして国民にたより、いざとなったら不公平な停電で脅し、給料と賞与はがっぽりとUPするそういう素晴らしい企業です。

  • 回答者:東電は高笑い (質問から4日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

あの企業に任せていたらお金は幾らあっても足りませんし
おまけにいつまで経っても解決することはできませんね。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

もうどうしようもない状態になったのでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

もちろんです。それを自分たちの利権の確保に使用するのです。
それを国民が負担という構図です。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そうでしょうねえ
そうでなきゃつぶれるっしょ

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

そうは思いませんが真剣に対処していたとは到底思えません

  • 回答者:sooda (質問から38分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

東電が、国費投入を待ったいたとは思いません。

国の対応が遅すぎるのです。重要度、緊急度を考えれば、優先的に実施するべきことを怠ってきたというのが、真相だと思います。
対応しないときの影響範囲が、全世界です。日本だけの問題ではないこと、理解していない政府に恐ろしさを感じます。

  • 回答者:匿名希望 (質問から10分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

IAEAが怒っています

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る