すべてのカテゴリ » インターネット・パソコン » PC製品・周辺機器 » 製品情報

質問

終了

パソコンを選ぶ際、何となくレノボとエイサーはあまり評判が良くないので候補から外していますが・・もう中国などでの生産が増えた以上そういうのを考えても無駄なのでしょうか?パソコン自体がものすごく儲かるという時代ではなくなったせいか、パソコン部門だけを切り離して売却してしまうところもあった以上、メーカーで選ぶよりもパソコン工房などのBTOパソコンなどを考えた方が国内産パーツなどで安全と言えるのでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-09-12 21:56:44
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

国産メーカーといっても、部品自体は海外製ですからね。

  • 回答者:匿名 (質問から23時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

あのね、まずマザーボードの90%は台湾製なのです。そしてハードディスクの60%以上は韓国製かな。これ、全てのメーカーも同様です。キーボードはタイ製が多かったけど、いまはどうかな、中国の奥地に行ったかな。国内産のパーツなどというものはきっぱりと存在しません!
ああ、光学ドライブは国内産が少しあったかな。
まず、メーカー製のパソコンは全品検査をしていない以上、歩留まりはあまり良くありません。工場時点での不具合は出荷されませんが、それでも初期不良の製品が世の中に出回る可能性は非常に高いと言えます。
それに対し、BTOにされるパーツは個々が金を生む単品ですから不良率はメーカー品より少ないと考えるのがいいと思います。それでも初期不良で返品という憂き目に会わないとは言えません。
こんな大量生産の世の中ですから、当たるも八卦、当たらぬも八卦みたいな、製品探しだと言えるでしょうかね。
メーカー製品にしろ、BTOにしろ一応保証はありますから、不具合があったときは徹底的に直す、絶対に妥協してはいけません。それで涙をのんでいる人を何人も存じ上げています。

この回答の満足度
  

SONYや富士通、NECといったメーカー製品の特長は、メーカー独自の工夫。
キーボードの違いがあったり、当初からインストールされているソフトが
多かったりしますので、別々に購入するよりお得感があります。
ただし、使用しない余計なソフトもあったりします…

エイサーやレノボといったメーカーの評判が悪いとのことですが、逆に高く評価
している方もいらっしゃいます。もちろん低価格であることも要因ですが。
レノボはNECと提携していたりします。
BTOパソコンは保証はあっても個人で対応しなければいけないことも多くあります。
国内産パーツだけでなかったりしますし。

パソコンだけに限らず、日本製だから安心という時代ではありませんが、各々の
メーカーの何か問題があった時の対処こそ、しっかりと見られた方が良いかと。
サポートセンターが日本語がなかなか通じないところもありますので。

  • 回答者:OCCHAN (質問から20時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

BTOパソコンも部品は海外製ですよ。
ただ、ショップで相性とか考えてパーツ選びして組み立ててるだけ。
海外メーカーのは初期不良が気になる。
パナのは耐衝撃テストとかしてる機種もあるし、値段高いだけあって安心は安心。
私は元々自作派なのでショップパソコンの方が部品交換とかできて安心ですね。
メーカー製は筐体に合わせて変形されてたりするので、自分で部品交換できなかったりもあるし。

  • 回答者:匿名希望 (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

昔は海外と富士通だけは絶対買うなと言う「PCの法則」がありました。
かつて富士通がHDDを作っていたころ、100%買って1ヵ月以内に故障していました。
また、海外製品はMADE IN JAPANの足元にも及びませんでした。

今はPCのハードの機能性能は、ほぼ成熟期にあり、違いはOSで決まる時代です。
国内外の差は殆どありません。
が、やっばりパナのノートPCは世界トップレベルです。

自作デスクトップPCのマザボは全て中国製か台湾国製です。
これだけは選べません。
残念です。

  • 回答者:PC小僧 (質問から3時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

やっぱり富士通がいいでしょ

  • 回答者:匿名 (質問から7分後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る