すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » 芸術・言語・文学

質問

終了

文章能力がありません。
私は人に伝える力がありません。文章の組立が下手です。
「てにをは」を間違えることも多々あります。

言っている意味が分からないと結構に言われます。
どうすれば、上達できますか?
教えてください。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2013-10-23 11:22:31
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

自分で日記を毎日つけてみましょう。
それを自分で読んで添削していくことで少しずつ必ず上達していきますよ。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

何度も何度も繰り返し、書いているうちに、徐々に上達すると思います。

  • 回答者:あとめ (質問から4日後)
  • 0
この回答の満足度
  

まず、話すように書くことですね

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  

伝えたい内容を強調するといいかも。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

文学の文章とビジネス文章では目的が全く違います。
ビジネス文章は相手に正確に伝えることを目的としているために
解釈によって差が出てもいい文学とは全く違います。
質問者さんの趣旨に近いのはビジネス文章かと思いますので、
ちょっとお堅いと思われるかも知れませんがビジネス文章の書き方を学ばれてはと思います。労働省指定通信教育ビジネス文章の書き方を学ばれてはと思います。
日本能率協会の通信講座にあります。

これを学習すると
今書いた私の文章が句読点が極端に少なくわかりづらいことに気がつくと思います。
頑張ってください。

この回答の満足度
  

4コマ漫画を、起承転結を意識して、
きちんと理解しながら読むのがおすすめです。

4コマ漫画は、起承転結がしっかりしているので、
簡潔に順序よく文章を理解する練習には、もってこいだと思います。
オチもついているので、どう話したら面白くなるかの引き出しを増やすにもいいですし、
起承転結は、話をするテクニックの定番です。

いつ・どこで・誰が・どうした…の順で話し、
それを話した上で、補足的に感想や詳細を掘り下げて話せば、何を話したいのか伝わりやすいです。

ブログや商品のレビューを書くこともおすすめですよ^^

  • 回答者:匿名希望 (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

まずは活字に触れる事、漫画ではなく、新聞雑誌を読む事、それを活用するために短文でも構わないので日記を付ける事、人に見せるわけではないので、たとえば友達のAちゃんとカラオケに行きました、Aちゃんはカラオケが上手く私が歌えなかった曲でもさらっと歌い凄く感銘を受けました。そんな感じで良いと思います。これは例文ですが
起承転結を身に付ける事でしょう。日常起こった事でも起承転結を身に付けると自然と、お友達など、相手に伝わりやすくなると思います

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

本をたくさん読むといいのではないでしょうか。
新聞も良いと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から9分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る