すべてのカテゴリ » 料理・グルメ » その他

質問

終了

嫌いな食べ物が好きになったきっかけは、どんなことでしたか。

  • 質問者:よう
  • 質問日時:2013-11-28 23:33:29
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

健康によいと聞いて食べ続けていたら好きになりました。
納豆ですが。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

好きな人が色んな料理でアレンジして
作ってくれたことがきっかけですね。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

納豆嫌いでしたが、定食屋でスタミナ海鮮丼だったかな?を注文した時に入ってて、大人として残すのもな・・・と思って食べたらけっこうイケた。
それから、たまに納豆買ってくるようになりました。3個で58円。食費的にも助かりますね・・

  • 回答者:匿名希望 (質問から20時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とんかつが嫌いだったのですが、主人に美味しいとんかつのお店に連れて行かれて、
しぶしぶ食べたら美味しいと思ったことです。

子どもの頃に苦手だった食べ物が、大人になって急に食べられるようになったっていうのは、
舌の感覚が鈍ってくるから…というのを聞いたことがあります。
そういうのも多少はあるのかもしれませんね。

  • 回答者:匿名希望 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

好きな人とデートをした時に彼女が私の嫌いな食べ物をオーダーしたのですが、嫌いとは言えずに我慢をして食べました。その彼女は、その食材が好きなようで毎回同じ事を繰り返すうちに自然に食べれるようになりました。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

キムチです。
辛いものはダメでしたが、ソウルに旅行に行ってお土産に購入しました。
食べるとおいしいものですが、本場よりも日本のキムチの漬物のほうがおいしいです。
キムチ鍋も好きになりました。(韓国は好きにはなりません。)

  • 回答者:とくめい (質問から7時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

嫌いだ嫌いだと思っていて、何かの拍子に食べてみたら、
「おいしいじゃん!」ってなって好きになりました。
今まで嫌いだった反動で好きになりますね。
普通とか食べられるじゃなくて好きになってしまうというのが不思議だと思います。
納豆、とろろ、トマト、ほうれん草、などなど。

  • 回答者:ネギだけはだめ (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

子供のころ、大根の煮物が大嫌いでした。
食わず嫌いではなく、あの独特の味が本当に嫌いで時々無理して食べていました。
おでんでも大根は絶対に食べませんでした。
しかし何故か切り干大根の煮物は別もので、美味しく食べていました。

それが或る日、何となく、おでんの大根を食べてみて、びっくり。
とても柔らかくて、あの独特の味がしなくて、とても美味しいく食べられました。
その日から大根の煮物が好きになり、自分でも作るようになりました。

それにしても何故昔は、あんなにマズかったんでしょうねぇ・・・?

  • 回答者:匿名 (質問から24分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

レバが苦手でした。
友達が美味そうにレバニラ炒めやレバ刺しを食べてるのを見てて
奨められたりして、次第に食べられるようになりました。

  • 回答者:匿名 (質問から19分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

納豆が嫌いだったんですが、主人が好きで主人にだけ出してたのがある日何を思ったか食べてみたら好きになったって感じです。
年齢のせいかもしれませんね。

  • 回答者:匿名 (質問から11分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る