すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » ウィンタースポーツ

質問

終了

2006年の五輪で金メダルの荒川静香さんと浅田真央さんはどちらがより実力者だと思いますか。

荒川さんが金を取った五輪は浅田さんはわずかな日数ですが、年齢制限で出場できなかったことが非常に残念だったという声が多く、荒川さんも彼女のことを脅威に思っていて、出場しなかったことは助かったという思いがあったようです。

荒川さんの五輪の金はすばらしいですが、浅田さんも常に上位にいますし、もしかしたら日本のフィギュアスケート女子の歴史の中で一番の実力者はこの2人のどちらかではないかと個人的には思っています。

  • 質問者:はな
  • 質問日時:2013-12-05 11:31:12
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

私は浅田選手がより実力者だと思っています。
やはり技術の難易度が女子で最高のトリプルアクセルを飛べることが最大のポイントと思います。
それに加えて、ひとつひとつの要素の技術の高さ、まとまり、スケーティングの滑らかさを総合してとなると思います。
五輪で金メダリストだからと言って、最高とは思わないです。
その年に出場する選手のレベルによります。
レベルが低い選手が多く出場した年の金メダリストと、強豪ばかりで誰が金を取ってもおかしくない大会での金は全く別ものです。
やはり浅田選手がずば抜けて上ですね。
グランプリシリーズ全制覇ですよ??前代未聞です。かなりの実力者だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から53分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

浅田さんの方がオリンピック以外の大会でもチャンピオンになっているので実力的には上だと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る