すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » 自動車・バイク・自転車 » 車検・メンテナンス

質問

終了

軽自動車の安全性が低いとされるのは、車体重量が軽いため、衝突した時につぶれてしまいやすいということが主ですか?ほかに、ありますでしょうか?

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2014-01-02 21:16:23
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

今までは質問者さんの言う通りでしたけど
現在の軽自動車では、乗員が乗るシャーシについては、高張力鋼板を使ったり
サイドカーテンエアバックや横滑り防止装置など、安全装置も進歩しています。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

それに横風が強いときに車体が軽いので横転する可能性がありますので危険だと感じています。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

寸法制限も影響しているんじゃないでしょうか。
普通乗用車のフロント部分が長いのに対し、軽は短いです。これだけでも、衝撃吸収力が違うと思います。無論、四方に関しても、軽の方が薄いでしょう。まあ、この辺は、構造とか素材とか、メーカーは頑張っているようです。

後は、軽を取り巻く環境でしょうか。
単純に、重いものと軽い物がぶつかれば、どうなるかは、一目瞭然だと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から16時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

機械的には普通車に迫り、その2点以外には特にないですが、
そこにヒューマンエラーが加わります。

データを見た訳ではありませが、
普通車と違って軽自動車は、初めて免許を取った人とか、高齢者や女性に人気があり、
運転技術が未熟な人が運転する割合が多いためだと思われます。
そのために緊急時などに回避速度が遅れたりで事故に至ってしまい、
その結果、普通車よりも事故率が上がってしまいます。

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

寒冷地に住んでいると積雪で道路が埋まります。
車輪の跡(わだち)ができますが、普通車が多いため軽自動車と車輪幅が違いますので運転すると片側が乗り上げて左右に揺られます。
車体重量が軽いため路外逸脱してしまう車が多いです。
アイスバーンでも車体重量が軽いため、坂道は登れないことやスリップして相手側車線に入り込み正面衝突する事故が絶えません。

  • 回答者:とくめい (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る