すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » その他

質問

終了

高等学校改訂版現代文(第一学習社)の中に、小松和彦教授の「妖怪と現代文化」という論文が載っていると目にしたのですが、教科書以外の書籍でこの論文を読むことはできるでしょうか?少々前のページだったので、教科書が変わってしまった可能性があります。回答宜しくお願いします。

  • 質問者:石蒜
  • 質問日時:2014-01-19 18:27:19
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

おそらくは、小松和彦「怪異の民俗学(全8巻) 2巻 妖怪」の中にある「IV 妖怪と現代文化」を引用していると思われます。

怪異の民俗学の出版社は河出書房新社。
「怪異の民俗学 2巻 妖怪」のISBNは、『4-309-61392-6』

国立国会図書館等で閲覧可能です。
アマゾンでも購入可能で、定価は3,990円(本体3,800円)だそうです。品薄らしいので、注意してください。

  • 回答者:匿名希望 (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

こんなにも詳しく教えていただき、ありがとうございます。
早速読んでみたいと思います。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る