すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » その他

質問

終了

輸出企業(製造業)で、海外生産比率が高いと円高時に打撃を最も受けるといわれていますが、なぜか、良く分かりません。

ドル(海外)で生産されて、日本に輸入という形になりますか?

ご存知の方、分かりやすく教えてください

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2014-02-24 01:37:52
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

中間材を海外で生産し、最終組立を国内でやる場合、部材費の低下以上に最終製品を輸出する際に円高の影響を受けてしまい、競争力が低下します。
(例1)$1=¥100
海外工場から部材輸入 $1(100円)
国内工場で組み立て費用 100円
--------------------------------
                  計200円 =$2で輸出
(例2)1$=¥70
海外工場から部材輸入 $1(70円)
国内工場で組み立て費用 100円
--------------------------------
                  計170円 =$2.4で輸出


完全海外生産の場合は下の方が書かれているとおり、海外工場の利益を日本国内に還流させる際に、円高で目減りします。

  • 回答者:匿名 (質問から20時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

円に換金されたときに少額になるからです

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る