すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » 野球

質問

終了

オリックスのペーニャの好調の要因は何ですか。統一球が飛びすぎるのもあるかもしれませんが、ホークスファンとしてはホークス時代にもっと打って欲しかったという思いがあります。

  • 質問者:はな
  • 質問日時:2014-04-11 13:14:45
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

ペーニャ選手は左投手を得意にしています。
昨年までのホークス打線は、
本多選手(左).283、今宮選手(右).253、内川選手(右).316、ラヘア選手(左).230、
長谷川選手(左).341、松田選手(右).279、中村選手(左).307、柳田選手(左).295、
細川選手(右).194、
と好調な左打者もいましたが2番打者3番打者に右打者が多く結果的に右投手と
対戦することが多かったので大活躍できなかったのだと思います。
今年のオリックスは、2番平野選手.340、3番糸井選手.404、と好調な左打者が
並んでいますから、勢い相手投手も左投手が多くなります。実際ペーニャ選手の
7本の本塁打も全て左投手から打っています。

  • 回答者:李大浩 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

左打者を得意としているのですね。昨年は膝痛もあり手術もしましたが、ホームラン1本はあまりにも寂しい数字でした。明日からはホークスと今季初の直接対決。ホークスは今ローテに左投手がいないので、そういう話だとホークス有利かな。好調ペーニャが打席に立つときのヤフオクドーム観客の反応も見たいです。

並び替え:

元々怪我さえなければある程度の数字を残せるだけの力は持っています。
これから相手チームも必死に研究してくるでしょうから
そこからが本当の見せ所になるでしょうね。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

たまたまです。これから研究されるので一年を通しての活躍は難しいと予想しています。今まではノーマークでした。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る