すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » 野球

質問

終了

野球の球種の変化球でシュートってあまり聞かなくなったんですが、投げてる人いっぱいいますよね。
何でツーシームとか握りで表現されるようになったんですか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-04-27 00:21:07
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

シュートだと肘をあきらかにひねりをくわえないと変化しないのに対して
ツーシームはストレートと同じ投げ方で握りをかえて 微妙なシュート回転がかかるだけなので肘の負担も少なくて済みます

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

巨人の西村投手はシュートの使い手だったはずです。

アメリカでは、ストレートという表現は使わず、ツーシーム、フォーシームなどと表現されるので、その影響が強いと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

そうなんです、それで疑問に思ったんですよ。
西本聖のシュートって今メジャーで活躍してる黒田のツーシームと軌道も一緒なのに何でシュートと呼ばないのかなって。
確か西本聖の握りも今で言うツーシームでしたから。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る