すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 国際

質問

終了

第二次世界大戦のついて、日本が、アジア諸国に謝罪する点は何ですか?
また逆に、アジア諸国に正当化を主張する点はありますか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-05-08 07:08:24
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

1.アジア諸国に謝罪する点
 シナの各都市で数千万人規模の大量虐殺をしなかった事。併合した朝鮮の人間を根絶やしにしなかった事。
2.アジア諸国に正当化を主張する点
 少なくとも、インドネシア、ビルマ等を独立させ、インド国民軍とともに、インパール作戦を決行し、大量の同胞を犠牲にしたものの、その後のインド独立の気概を与えた事。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

少なくとも日本は謝罪しなければならないような事は
シンガポールのチャンギ虐殺事件くらいではないでしょうか?
ただ、
東南アジア諸国は
「日本が来てくれたお陰で独立できた」
「日本に謝罪する必要などない」
と口を揃えます。

文句を言うのは特定アジアだけですよ。
連中には謝罪を要求する権利も
正当化を主張する根拠もありません。
寧ろ向こうに今までの非礼を謝罪して欲しいです。

  • 回答者:「自虐史観」という語は使いたくない (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

謝罪するのは自虐史観という誤った歴史認識による謝罪です。謝罪の必要はありません。

アジア諸国は、数百年の間、欧米の植民地でした。それは、搾取するタイプの植民地です。
永遠に続くと思われた植民地を、結果として解放したのは日本です。時代を数百年前進させました。

  • 回答者:朴正熙=高木正夫 (質問から16時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

>アジア諸国に謝罪する点
当時の国家間観念からしたら皆無

現在の観念では
大国主義&帝国主義&軍国主義(ようは植民地獲得政策)、同化政策、民族差別
資源争奪の為の東南アジア諸国への南下侵攻

>アジア諸国に正当化を主張する点
皆無

  • 回答者:左のツバサ (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

大見えきったのに負けたのでごめんなさいってところですかね。
結局勝てば官軍だったのですが、負けたので何も正当化出来ないのが苦しいところです。
ただ個々の国では日本に感謝している所もあるらしいのでその人達の心遣いに感謝するだけです。
しかし負けて尚これだけの発展を成し遂げたのですから他国にとっても参考になる部分は多いと思います。

  • 回答者:匿名希望 (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る