すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

美味しんぼ問題が尾をひいていますね。

同漫画内で鼻血と放射能とは無関係という見解も示しているものの鼻血と放射能の関係性を示すとして風評被害が広がり、それはありえないとして、総理や関係自治体などが批判している模様です。

ただ、放射能と低放射線量での鼻血との関係については、色々な意見があり、はっきりとはわからないというのが現状になっていて(そういった意味では、両見解を示している美味しんぼは正しいのでは?)、「放射能と鼻血との間には関係ない!」と言い切ってしまっている総理や関係自治体は、両意見が飛び交っていることにはあまり触れておらず、むしろこちらのほうに問題があるのではないでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-05-19 16:31:23
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

放射能と低放射線量での鼻血との関係については、色々な意見があり、はっきりとはわからないというのが現状になってはいません。全く関係が無いと言うのが専門家の意見です。
低放射線量で鼻血が出るのが事実なら、レントゲン撮影レベルの線量でも、出血しなければいけませんが、集団検診をしていて、そういう人をあなたは見た事があるのでしょうか?
ようするに、あなたや、下で回答してるハンドルネーム団塊のような、放射脳の人の思い込みなのです。
一般の方と同じ光景を見ていても、全く違う判断をしてしまう、精神に異常をきたしている人たちには、どんなデータを示しても、疑いの目を持たないではいられないのです。

  • 回答者:匿名 (質問から5時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

総理は、自民党の党首である。
その自民党こそは、原発を造り、稼働させ、事故は絶対起こさないから、起こしても放射能漏れは一切起こさないへ、と嘘をつき、原発事故の収拾もできないままに、原発を再稼働させようとし、金儲けのために輸出さえ、もくろんでいる。
使用済み核燃料の処分技術は未開発、処分場所も未定だ。
事故を起こさなくても、耐用年数を過ぎた原発についても、課題は同じだ。

こんな状況で、原発推進の政党の党首の言うことを、いったい、どこの誰が、まともに受け取ることができるだろうか。

「美味しんぼ」は、小説などと同じ、いわゆるフィクションだと理解している。
フィクションに、とやかく食いついても、意味がない、と思う。
世の中、実在の人物や、その言動や事件などを題材や舞台にしたフィクションは、珍しいものではない。
その内容が自分に意向に反しているとし、いちいち騒いでも、切りがない。
どうしても、いやだったら、個人の好みの世界だ、読まなければ、それで済む。

それでも、とやかく言うのであれば、その本人に、やましい所があるのではないかと、勘ぐってしまう。

チェルノブイリ現地で活動している人から、ガンよりも、通常の病気が格段に増えていると聞いたことがある。
日本は、ガンばかりに注目しているが、ガン以外の通常の病気について、充分に調査すべきだ、と付け加えていた。

きめ細かい情報収集と、その情報の徹底的公開こそが、フィクションの内容の論議より、はるかに重要ではないか。

  • 回答者:団塊 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

昭和60年代の最初から「美味しんぼ」を愛読しているものです。

最初は父親との対決などがメインで面白かったのですが、「食の安全」など社会性のあるテーマに展開してきてから、やや重くなってきたと感じています。

作者の提起するものが「読者へ受け入れられる」というものから「読者へ訴える」ように30年間もたてば変わってきても不思議はないと思います。

よくも30年も続いたもんだ、と感心しています。今までも「水門の閉鎖」など社会性の強いものもありましたがそれが逆に面白かったのも事実です。

今回のことは復興がなかなか進まない現状、放射能という目に見えないものへの不安、マスゴミ、行政の過敏などがあおっている面も多いと思います。

現実への冷静な監視と分析、正しい対応が望まれますがそれも何十年もたたないとわからないものだと思います。漫画のほうは当分休載との報道がありますがこれが最後にならないか心配です。

「放射能と鼻血との間には関係ない!」と言い切ることは誰にもできないと思います。

  • 回答者:長文失礼しました (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

>両見解を示している美味しんぼ
両見解を示したのは「小学館の編集部」であって「美味しんぼ」あるいはその著者ではない
美味しんぼ著者自体は「出る」論側


ホントに出るんだったらあそこの作業員なんて既に貧血で病院送りになってるだろうがね

  • 回答者:ぁ~ (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

両論あるとは言え、低線量被曝と鼻血の因果関係は無いというのが圧倒的に支持されている意見ですから、国、総理、自治体の対応に問題があるとは思いませんね。
それよりもミスリードしようという思惑が見え見えの美味しんぼ作者や
一部だけ切り取って報道したマスコミ、ネットなど受け手の方に問題があると思います。

  • 回答者:匿名 (質問から53分後)
  • 2
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る