すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » サッカー

質問

終了

ワールドカップ準決勝は昨日ブラジルvsドイツ、きょうオランダvsアルゼンチンが行われました。勝ったドイツは決勝まで中4日あります。一方、同じく勝利したアルゼンチンは決勝まで中3日です。

1日の差は疲労の回復のためにはコンディション的にはドイツの方が有利かなと思うのですが、決勝を同じ条件で戦うためには準決勝は同じ日に行うべきではないかと思うのですが、なぜ同じ日にしないのでしょうか。

ドイツは前半で5-0だったので、後半は流していた感じだと思うし、アルゼンチンは延長・PKまでフルに戦っているので疲労も大きいと思いので、さらに休みの日が1日少ないのは不利になっていると思います。

まあ、同時である必要はないと思います。同時だと両方見れないので、同じ日で時間差を設ければいいと思います。

自国開催なので、ブラジルの優勝を前提にスケジュールしていたというのはあるのかもしれません。

  • 質問者:はな
  • 質問日時:2014-07-11 00:18:39
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

一番は興行的な面があるんじゃないですか。
大金はたいたスポンサーとの兼ね合いもあるし、ルールなどの面においてもまだまだFIFAは改善の余地が必要ですよね。
でもそれがWCサッカーの歴史というかこれだけでどちらが有利かなんて分からないですよ。
アルゼンチンは久々の決勝進出なので南米開催とあってブラジルにサポーターが大挙して押し寄せてるそうですし、準決勝のPK戦はアルゼンチンサポーターあってこその勝利だと思えましたし、あのスペインを完膚なきまで粉砕したオランダ相手に苦戦した分だけ団結力も高まってると思います。
86年大会のときも決勝はドイツvsアルゼンチンで識者は圧倒的ドイツ有利との見方でした。
マラドーナも開催前からストライカーとしては有名でしたが、WC以前からのネームバリューはドイツFWルムメニゲが圧倒的でまた万全な状態でなかったにも関わらず本大会好調だったこともあり、当然といえば当然の見方でしたが、結果は勢いに乗ったアルゼンチンが優勝してます。
次の大会ではリベンジされたので今回の風向きは間違いなくアルゼンチンでしょうね。
メッシを完全に潰しにくると思いますが、守護神ロメロと日本の岡崎を数倍強くしたようなイグアインが決めてくれそうな雰囲気です。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

まあ確かにそうですよね。

でもどんな勝負でも全ての条件が全く平等とはいかないのではないでしょうか。
その時の状況で、いかに勝つか。
どうしてもチーム目線で見ると大差があるように見えますが、個人競技でも各選手静養の内容は異なりますからね。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る