すべてのカテゴリ » 趣味・エンターテイメント » スポーツ・アウトドア » 野球

質問

終了

野村克也さんの大記録「25年連続本塁打」が、この男によってついに更新されました。

すごい記録だと思いますか?ご感想をお待ちしています。

★日本記録の26年連続本塁打「最低限のつもりが最高の結果」

スポニチアネックス  7月22日(火)21時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140722-00000115-spnannex-base

 ◇セ・リーグ 中日7―3DeNA(2014年7月22日 横浜)

 中日の谷繁元信捕手兼任監督(42)が22日、DeNA戦の2回に左越えに放った今季1号3ランで、26年連続本塁打をマークし、野村克也氏(西武)と並んでいた連続シーズン本塁打の最長記録を更新した。

 日本記録となった一発に「最低限の仕事をしようと思ったのに最高の結果になった」と一、三塁の場面で犠飛狙いが3点弾となり笑顔。

 「久しぶり。角度が良かったんで行ったと思った」と感触は十分の今季1号となった。

 日本記録となる228本目のアーチは、89年に大洋(現DeNA)でプロの第一歩をスタートさせた横浜スタジアムで打った。

 「この球場で打てて良かった」と控えめに話したが、前日5時間近い試合で引き分けた次の試合だっただけに、選手としての自身の記録よりも監督としてのチームの白星の方が嬉しそうだった。

  • 質問者:中川 瑞樹
  • 質問日時:2014-07-23 01:16:03
  • 3
ソーシャルブックマークに登録する:

野村さんの記録を抜いたのはすごいです。他に最多試合出場とかいろいろ更新する時期に来ていると思います。野村さんはホームランバッターで谷繁の3倍近く打っています。谷繁はホームランバッタータイプではないし、下位の打順が多い、野村の時代より各球場が広くなっているなど条件的に違いはありますが、昨年は2000本安打を達成したりコツコツやってきた勲章だと思います。

ただ、あまり私はセの試合を見ないのがいけないのですが、中日のキャッチャーは谷繁以外思い浮かびません。小田くらいでしょうか。長く続ける谷繁はすばらしいですが、それだけ彼を脅かす捕手がいないということだと思います。

日本記録をいろいろ更新し終えたら、もういいと思います。記録のために何年も続けるよりも監督に専念して欲しいし、若手ががんばって欲しいという気持ちが強いです。

ただ、谷繁がサッカーの三浦知良さんのように現役でい続けたいというのであればがんばって欲しいですが、それでも若手は谷繁を押しのける実力をつけて欲しいです。

  • 回答者:はな (質問から42分後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

凄い記録だと思います。
これだけ長い年数野球できるのは
日頃のケアも十分されていることでしょうから
頭が下がりますね。まだまだ伸ばして欲しいです。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

凄いと思います。
体力的に負担の大きなポジションですから。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

凄いですね。まさか抜くとは思いませんでした。これからも頑張っえて欲しいです。

  • 回答者:匿名 (質問から23時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

すごいですね。
高校の時は超高校級のホームランバッターで、我が母校も彼に一発浴びて撃沈されました。
プロでは並の打者になってしまいましたが、これだけ長く活躍するなんて思いもしませんでしたね。立派です。

  • 回答者:匿名 (質問から22時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

素晴らしいです。丈夫で元気で長く続けることが出来た故の記録です。
相当の努力を積み重ねてきたのでしょう。
谷繁監督おめでとうございます。888888

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

色々な意味が 裏にあることが・・・

25年活躍できている レギュラーでいられる。
一軍で 試合に

約100人 の中に選ばれ続けて 更に・・・

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る