すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 社会

質問

終了

小保方晴子氏が取材を拒否して逃げ回り、軽い怪我をしました。

私は「ちゃと取材に応じるか、記者会見を開きで全部の質問に答えれば、もう取材は来なくなるのに。あわてて逃げるから怪我をするのよ」と思いますが、皆さんはどのように考えますか?

★NHKに追われ小保方氏けが「実験に支障」 同局は謝罪

朝日新聞デジタル 7月24日(木)11時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140724-00000018-asahi-soci

 理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダーが23日夜、NHKの取材班に追いかけ回されたことが分かった。小保方氏は逃げる際、頸椎(けいつい)ねんざなど全治2週間のけがをしたという。NHKは24日、小保方氏側に謝罪した。

 小保方氏の代理人を務める三木秀夫弁護士によると、小保方氏は23日午後8時ごろ、理研発生・再生科学総合研究センター(神戸市)から帰宅中、NHK取材班のバイクに追いかけられ、神戸市内のホテルに逃げ込んだ。

 ホテル内で記者やカメラマン計5人の取材や撮影を拒否して立ち去ろうとしたが、エスカレーターの前後を挟まれたり、トイレの前で張り込まれたりして、1時間近く妨害された末、逃げる途中に体をぶつけたという。

 小保方氏は24日も理研に出勤したが、体の痛みを訴え、夕方になって病院を受診。頸椎(けいつい)ねんざと右ひじ筋挫傷で全治2週間と診断されたという。三木弁護士は、「小保方氏は『右手が痛いので実験に支障が出るのが非常に悔しい』と怒っている」と話した。

 NHK広報局によると、大阪放送局の幹部が同日、三木弁護士の事務所を訪れて「ご迷惑をおかけした。今後の取材のあり方について、指導を徹底したい」と謝罪したという。

===補足===
なお小保方氏はみなし国家公務員=準国家公務員です。公務員には説明責任(アカウンダヒリティ)がありますから、小保方氏にも説明責任があります。

★倫理行動規準(要旨)
http://www.jinji.go.jp/rinri/kensyu/package22.pdf

・常に公私の別を明らかにし、職務や地位を私的利益のために用いない

★権限の行使に当たっては、国民の疑惑や不信を招くような行為をしない

・職務の執行に当たっては、公共の利益の増進を目指し、全力を挙げて取り組む

★務時間外でも、常に公務の信用を念頭に置いて行動する


・小保方晴子さんの労働者的身分は国家公務員?
http://blog.livedoor.jp/abudala777/archives/51790587.html


★国家公務員倫理規程(平成十二年三月二十八日政令第百一号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO129.html

  • 質問者:伊良部 園子
  • 質問日時:2014-07-24 23:40:43
  • 3
ソーシャルブックマークに登録する:

取材に応じず逃げるのは何かやましいことでもあるのでしょうか?
細胞の有無についての騒動を作った張本人でもありますから
マスゴミに追いかけられても仕方なくそれについては自業自得
でしょう。
まあマスゴミの取材にも問題があったのは確かですが
細胞や実験についての内容や進行は話せない部分はあると
思いますが適当に取材に応じて詳しいことについて後日改めて
報告すると言って軽くあしらうこともできたと思いますね。

  • 回答者:匿名 (質問から27分後)
  • 4
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

細胞発見の時だけはしっかり記者会見をし
都合が悪くなると逃げる何ていうのは
やましい事がある証拠でしょうね。

  • 回答者:匿名 (質問から7日後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

正直言ってNHKが週刊誌や民放がやるような追っかけ取材を行っても
NHKを見る気にはなれない。
むしろ小保方氏に研究費用の一部を提供し(人件費以外の必要経費に限定して)
STAP細胞作製の様子を録画して番組にして貰った方が私にとっては「見たい番組」
STAP細胞が出来ればスポンサードしたNHKの功績にもなるし番組としても価値が出る。
出来なければSTAP細胞が存在しないと言う事実の報道が出来る。
テレビカメラが入っていれば不正も出来ない。
NHKの会長で年間報酬3000万円、理事で2200万円の様な高額報酬を支払っているのなら
番組制作に1億円位掛けられるんじゃないのかな?
コメントが貰えるかどうかも判らない追っかけ取材班にNHK料金が使われるより
研究の様子をしっかり押さえる為にNHK料金を使って欲しいね。
もし小保方氏がこの申し出を断るのならSTAP細胞は存在しないとも言えるでしょう。
テレビカメラが入れば出来なくなる細胞なら役に立たん!
NHKもくだらない事に時間と費用を掛けるな!

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

軽い怪我もSTAP細胞ができない言い訳にしたいんじゃないでしょうか!
ともかく言い訳上手の女子力だけで乗り切ってきた彼女。こらからは、追いかける価値のない女子だとみんなが納得することになるでしょう!
今は誰も触れませんが、200回見たとか、STAP細胞はありま~す!と子供みたいな発言をした会見で、彼女以外に成功した人がいたと言ってましたが、それは一体誰なんでしょうか?

  • 回答者:大ウソつき (質問から21時間後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

取材は任意のものですから、それを拒否する権利も有りますよ。
そして、取材を明確に拒否している人に無理やり付き纏う権利は、NHKだけではなく誰にも無いです。

===補足===
説明責任は理研にあり、オボカタさん個人にはありません。

オボカタさんは理研に対してのみ責任があります。

  • 回答者:匿名 (質問から16時間後)
  • 2
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

それも一理あります。ただ小保方氏はみなし国家公務員=準国家公務員です。公務員には説明責任(アカウンダヒリティ)がありますから、小保方氏にも説明責任があります。この点をどう考えますか?


★倫理行動規準(要旨)
http://www.jinji.go.jp/rinri/kensyu/package22.pdf

・常に公私の別を明らかにし、職務や地位を私的利益のために用いない

★権限の行使に当たっては、国民の疑惑や不信を招くような行為をしない

・職務の執行に当たっては、公共の利益の増進を目指し、全力を挙げて取り組む

★務時間外でも、常に公務の信用を念頭に置いて行動する


・小保方晴子さんの労働者的身分は国家公務員?
http://blog.livedoor.jp/abudala777/archives/51790587.html

 昨日の質問で小保方さんを「国家公務員」と規定して質問した私ですが、この部分は誤りだったと気付きました。しかし、人事院→内閣府(行革推進)→文科省→内閣府(科学技術政策・イノベーション担当)→公務員労働組合という「霞が関たらいまわし」でようやく判明しました。
 独立行政法人の契約職員なので彼女は「国家公務員ではない」とのこと。しかし、理研は特定独立行政法人になろうとしているので、そうなれば彼女は自動的に「国家公務員」となるそうです。契約を一年更新したことが判明したので、彼女は「国家公務員に成り得る立場」だそうで(厳密にはみなし国家公務員=準国家公務員)、理研が特定独立行政法人になればその場合は懲戒処分が下されたら人事院が所管庁となるとのこと。当然、行政不服審査法の適用対象者となるそうです。

★国家公務員倫理規程(平成十二年三月二十八日政令第百一号)
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO129.html

★公務員の義務

国家公務員法第96条は、「すべて職員は、国民全体の奉仕者として、公共の利益のために勤務し、且つ、職務の遂行に当っては、全力を挙げてこれに専念しなければならない」と規定しています。そして、第100条以降でも、公務員の義務として、法律または命令が定めた場合を除いて職務に専念しなくてはならないこと(職務専念義務)も決められています。

本当にやましい事がなければ、逃げる必要も無いことだし、なんだかどっちもどっちなんだと思います。でも私は、報道する側の責任として真相を報道をするのは当然だと思います
でもそれは小保方さんの身から出た錆なのではないかと思います。なぜ逃げなくてはいけなかったのでしょうか?なぜ追いかけられるような報道のされ方をしたのでしょう
それをまず考えるべきだと思います。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

やましいことがあるから逃げるんでしょうね。

  • 回答者:匿名 (質問から6分後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る