すべてのカテゴリ » アンケート

質問

終了

海外旅行の経験がある方、どこの国に行きましたか?

また前から疑問に思っているのですが、ホテルや税関、レストランなど話をする必要がある場合はどうしたのですか?

英語を話したのでしょうか?

■海外旅行に必要な英語  より抜粋
http://ameblo.jp/gyuchan1970/theme-10076543770.html 

『 海外旅行に行きたくて英会話を勉強したいという方も多いんではないでしょうか?

海外旅行と一口に言っても、団体旅行、ツアー、個人旅行などなど、いろいろなパターンがあります。

新婚旅行でツアーに参加してからは、それ以降の海外旅行は一人旅や家族のみのパターンが多かったので、英語が出来てよかったと感じます。

しかし、一人で現地を歩くとなると、全てのことを自分でやります。ホテル予約、チケット予約、空港でのチェックイン、現地ホテルのチェックイン、交通機関の予約、
場所がわからないときに尋ねる・・・

本当に数多くのことを英語を使って、コミュニケーションする必要があります。

もし英語ができないとなると、何かやる毎に英語で悩むことになります。

海外旅行で英語が必要な場合、それは自分自身が現地でコミュニケーションする必要があるときです。

そんなとき、味方になってくれるサイトがあります。

旅行先でいろいろな会話をしなくてはなりませんが、必要な単語や言い回しを憶えておけば結構通じるし…』(以下略)

  • 質問者:青葉 祥子
  • 質問日時:2014-08-02 00:15:26
  • 4
ソーシャルブックマークに登録する:

アメリカに行きました。友達はレストランの時には、メニューを指差しても通じましたよ。

  • 回答者:神 (質問から7日後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

並び替え:

グアムやトルコやベトナムやイタリアやオーストラリアや・・・・色々海外行きました。

話をする必要がある場合、自身の知る全ての英語を喋り、今まで特に問題無かったです。
モーニングコールも頼んで大丈夫だったし・・・。伝わってるか心配だったけど、ちゃんと時間通りコールきました。
英語を喋る際重要な事は文法通りに喋ろうとせず、たとえ文法が間違っていても臆する事無く、英語を喋ることです。
発音が苦手なら、単語を紙に書いて見せるとかも良いと思います。

ただ英語が喋れたら大丈夫とは思いません。英語圏は確かに多いかもしれないですが、英語が無意味な国も多くあります。

片言でも良いので、その国の言葉、挨拶などを覚えて喋ったほうが、相手もわかろうとしてくれて良いと思います。
指差し会話ちょう等、今は便利な本があるので、行く国に応じて図書館で無料で借りて持って行ったら非常に便利ですよ。
EDカード(出入国カード)も同じく、図書館で本借りて予習しておいたら便利です。
地球の歩き方等、各国の本に、記載の仕方掲載されてます。

私はイタリアで、本に書いているカタカナのふりがな通りイタリア語で喋ったら、イタリア人がみんな、「ブラボー!!」と大変喜んでくれました。

  • 回答者:たびじん (質問から7日後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アメリカ・オーストラリア・カナダだけです。
英語圏でしたから何となく通じます。
困った時の為に電子辞書は欠かせませんけど。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

中国だけです。

事前研修 で、多少の語学研修もありましたが
日本と同じ表記で 意味が極端に違うことの注意点を・・・

勉強  無理をする

等 です。

かなり広範囲の、視察。

現状の 人の判断 状況。

その時 知らせられず このまま現状がどうなるかわからない人々
現在 NEWS では 気がつき騒いでる。

日本と変わらない 庶民でした。

目の前に 現実化 しないと。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

アメリカ、オーストラリア、タイ、ベトナム、中国などに行きました。
ホテルや税関は英語が通じるのでよいのですが、タイや中国の庶民の人とは、タイ語や中国語で話さざるを得ません。必死に勉強しました。
全部個人旅行です。
フィリピンは英語が通じるので楽でした。韓国や台湾は日本語が通じる人も多少いますね。

  • 回答者:匿名 (質問から27分後)
  • 3
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る