すべてのカテゴリ » マネー » 資産運用 » 株・為替

質問

終了

東証で10銭刻み、50銭刻みが導入されて時間が経ちましたが・・もう日本ではデイトレードやスイングトレードのように個人が売買で多少の利益を得られる時代は終わったということでしょうか?優れた設備で大規模な売買を行える機関投資家はより安定した利益を得られるようになるでしょうが、個人単位での投資家にとっては利益をあげる機会が減る上に資金を拘束される時間を考えるとメリットよりデメリットのほうが大きい気がします。

アメリカでも刻み単位が変わった時からデイトレーダーが激減したと聞きましたが・・デイトレードをやめた人はどこへいったのでしょうか?FXなどほかのものにうつったのでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-08-27 15:47:56
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

デイトレーダーや大量資金で売買する人以外は迷惑この上ないと思っていると思います。
もしかしたら、将来デノミにするための布石でしょうか?

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る