すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 就職・転職

質問

終了

好きなことを職業にするメリット・デメリットってなんですか?
趣味を仕事にした方がイヤになり鬱病になってしまうなどの記事を目にします。
私はそこまでメンタルが強くないので好きなことを仕事にすると、ストレス発散とかできなくなるのではないのかと考えます。
経験がある方や、好きなことを仕事にしようとしたけどやめた方など経験談やご意見をお願いします

  • 質問者:どーみー
  • 質問日時:2014-09-12 18:59:49
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

父親が書道が趣味で定年退職してから書道家になりました。
身近で見てきた体験談。

メリットはやはり好きなことをして稼げること。趣味と実益が両立します。
好きなことだから熱心に情熱を持って取り組みやすいです。

デメリットは嫌になっても簡単には止められないこと。
趣味ならば自由にマイペースにただ一人で書いていることができるけれど。
職業としてやっていくならば、もっと上の先生への手前。展覧会などは必ず出さなければならないし。やはり良い賞を取れたほうが生徒が集まります。
また他人に教えると言うことは凄く気を使います。
スランプなんて言ってられません。
書道だけではなく例えば教室を借りたり経理もやらなければなりません。
ただの趣味ならばやらなくてすむことまでやらないとならなくなります。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ご回答ありがとうございました。
やはり、趣味を仕事にすると嫌になったときに簡単には止めれないですね

並び替え:

[メリット]
公私共にスキルアップ出来る。
使用機材などは公用私用共に使い慣れが早い。
退役後に趣味の延長で以前と同じ作業が楽しめる。

[デメリット]
飽きてしまうと公私共に負担になる。
使用機材などは自己所有であっても公用機材と混同され易い。
退役後に私用機材などの処分に困る場合がある。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ご回答ありがとうございました。
機材を必要とする職業はプロ仕様の物が使えますしね。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る