すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

舛添都知事は本当に東京のためにがんばっているのでしょうか?

正直なところこれまで舛添都知事がやってきた都政関係のことで気分がよかったものはないのですが、感情だけで判断しては大局を見逃すということもあるので冷静に考えてもみました。しかしやっぱり舛添都知事の場合、批判と自画自賛のものが多くて参考になりそうなものは見当たらない気がするのです。

舛添都知事がやってきたこと、これからやろうとしていることで東京都のためになることはなんなのでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-09-14 22:25:12
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

お隣の国には一生懸命ですが
日本・都政の為にはなっていません。そしてこれからもその姿勢は変わらないでしょうから
日本のために彼に期待できる事はないです。
そういう血が流れているのですから。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

いまのところなにもみあたらないです。
韓国との関係ばかりがめだっていますね。

  • 回答者:きぼう (質問から7時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

都民のためにはなるかもですが、日本の「日本人だけ」の「ため」には成らないでしょう。
 都民→日本人・外国人・「在日朝鮮人」総ての人種込み
 日本人→日本人(帰化人、朝鮮人除く)、日本国籍を所有してる。

中韓さまが日本人学校をつくってくださった(日本びた一文出さずなのか?)ので返礼する→朝鮮学校都内増設→あわよくば無償化決定。(母国様褒めて~)→どう考えても日本人のためには「成らない」です。
ソウル地下鉄・平昌オリンに東京都の英知税金物心両面「注ぎ込み」ます!!!!→都民の血税(在日関係なしだけど在日特権で無料)、どう考えても日本人「だけ」のためには「成りません」。

猪瀬を追い出し、在日が都政をにぎって、裏に元総理(猪瀬が オリンピック委員会から外したがっていた老害仲の老害)がいるので態度がでかい(日本人が苦しんでるデング熱・都政無視してともに訪露、外交に首をつっこんで外交、大臣気取り)→都の税金は韓国復興の手助けになるでしょう。
問題は雪がない平昌(過去には多くて20センチ)にどうやって雪を降らせるか、人工降雪機もつかえないような湿度の無さで、さすがの舛添も頭が痛いでしょう。

  • 回答者:せすじが寒い (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る