すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 派遣・アルバイト・パート

質問

終了

履歴書についての質問です。
(アルバイトです)

まずは「職歴」についてです。
私は前にアルバイトしていてでもやめたんですけど
どう書いたらいいですか??
いろいろ見てみたんですけどよくわからなくて・・・。
とりあえず・・・。
「25年12月 サトレストランシステムズ株式会社 アルバイトにて入社」
「26年7月 サトレストランシステムズ株式会社 退職」 って書いたらいいと
思ったんですけどこれでいいんですかね?

後一つ。「志望動機」なんですけど。

「洋服が好きであり、以前からアパレル関係のお仕事をしたいと考えていました。
御社の洋服、雑貨、日用品などの種類が豊富なのでよく買いに行きます。
大好きな洋服をお客様にお薦めしていき喜んでいただきたいと思い
今回応募させて頂きました。」 よく書き方がわからなくて・・・。

いろんな人に聞いたんですけどなんか納得できなくて・・・。

よかったらアドバイス下さい!!
お願いします!!絶対に受かりたいんです!!

  • 質問者:kla_kei
  • 質問日時:2014-09-19 21:45:53
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

二つ、確実に言えることがあります。
一つ目
「絶対に受かりたい」のならば、
会社の情報をたくさん集めることだと思います。
洋服が好きだからアパレルに勤めたいのは、
アパレルを目指す皆さんが思っていることですよね?
その中でも、その会社が取り扱っている製品の特徴は
どういうもので、あなたがどの製品のどういう部分に対して
好きなのかを言えることって大事だと思いませんか?
どこが魅力だから、どの魅力をお客様に薦めたいのかも
伝えた方がいいと思います。
あなたの感性はあなただけのものだから、
そのあなただけの感性を
お客様にお勧めするのだと思うといいと思います。
皆さんができる事をアピールしても、
皆さんと同じと思われるだけですよね。
それと、前の職場で学んだことをどのようにこの企業で
活かせるかを考えて伝えることも大事です。
一つ一つの職場で、何かしら学ぶことってあると思います。
サービス業なら、お客様が何を求めているかを聞いて、
それを踏まえてお勧め、提案をすることってありますよね。
聞く力と、お客様が本音すべてを語るわけではないので、
反応やしぐさで、お勧めしたものがいまいち気に入らないことも
察することができると、さらにもっと深い本音を聞くことも
できたりするので、そこからさらに違う提案をすると
気に入って買ってくれたりもするものですよね。
ですので、志望動機は「好き」だけではなくて、
自分の体験からその会社に活かせる、貢献できることを書いたり、
その会社の製品のどこに魅力を感じるか、または
その会社の理念のどこに魅力を感じるか という事を伝えられると
採用につながりやすくなる事もあります。

二つ目
これは少し落ち込むかもしれませんが、
いまどきの会社は「社風」に合う人を
採用する傾向が強いようです。

例えば、

淡々と仕事をこなしていれば、
職場に笑いが無かろうとそれでいいと言う社風であれば、
感情を表に出しやすい人は採用しない とか

もしくは、明るい職場を目指したいので、例えコツコツと
毎日データさえ入力してくれる人であれば誰でもいいけど、
寡黙な人よりは、できればニコニコしていて
反応の良い人を採用したい

と言った感じで、結局その職場には似たような感じの人が
集まってしまうことになります。

職場に行くと、自分と似たような人が多い場合には
採用されやすかったり、そうでない場合は逆にも
なりえるようです。

いろんな会社があり、採用する人もいろんな考えを持っていて
決まっているものが何一つないので、
「絶対に受かりたい」と思っても それが叶うかどうかは
縁 とも言えると思います。
何度も手紙を送ったり、お店を通して採用担当者と
仲良くなったりするぐらいの行動力で食らいつけば
その絶対に受かりたいと言う気迫が相手に伝わるので
採用もされるかもしれませんけども。。。
正直、そこまで食らいつく人を見たことがないので。。。
そこまでの行動力があったらすごいなぁと思います。

以上のことを踏まえて、
一度は面接を受ける前にその職場に行くなどして、
自分と似たような人が居るかどうか見に行くといいです。
そして、自分がそこで実際に販売をするにあたって、
どう動けばいいかを掴んで、面接に行くといいかも。

ちなみに、職歴は、
入社 と書いてから(アルバイト)と書く方が見た目はスッキリしますよ。

よく買いに行くお店なら、十分魅力はわかっていると思います。
がんばってくださいね。

この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る