すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 経済

質問

終了

再生エネルギーの買取制度について質問です。結局あの制度はずっと続くのでしょうか?

なんとなくですがすでに導入していた海外が失敗したという歴史を除いても、高い買取料金を再生エネルギーに必要な機材を導入していない家庭まで負担を強いられる制度というのは納得がいかないのですが・・この制度見直しというのは衆議院解散というイベントとは関係なく省庁により淡々とすすめられていくものなのでしょうか?それとも衆議院の選挙結果がはっきりするまで何もうごかないのでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2014-12-01 23:03:45
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ずっとは続かないのでしょうね。
そこまで深く将来的な事までしっかり考えられたものではないですし
原発を再稼動させることに必死ですから。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

原発を稼働させない限り「安く」再生エネルギーを買い取ることは継続できません。
この構図からもわかるとおり、根本的に構造がおかしな制度です。

継続は不可能でしょう。

  • 回答者:匿名希望 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

いずれ改正していかなければならない問題だと思います
家計にどうしても負担がかかってしまう施策ですし
本来は事業者が何とかしなくてはならないことですので
時期が来れば制度は廃止されるのではないでしょうか

  • 回答者:とくめい (質問から5日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

どうせその場限りの思い付き政策だと、私はあまり信用していません。サラリーマン政治家ばかりになってしまい、信用できるわけがありません。

原発推進の責任はどうなったか、未だに使用済み閣の処分さえできないでいながら、平気で再稼働を叫ぶこの神経、呆れるばかりです。いい加減にして欲しいものです。

そんな状況の中で、今の買い取り制度が長期にわたり保障されることは考えられないと思います。現に一部について条件が付きだしていたと思います。衆議院の選挙が終わっても、この無責任体制は改善されないまま、うやむやで先送りされると思います。

  • 回答者:あまのじゃく (質問から4日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る