すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 国際

質問

終了

1月22日から任意で在日韓国人にも韓国政府からの身分証明が出ると聞きましたが・・それでは今まで在日韓国人の身分証明はどうやってしていたのでしょうか?また、1月22日からの変更で一体何が変化するのでしょうか?以前から韓国が海外で暮らす韓国人に要求していた徴兵義務をはっきりさせる程度のものなのでしょうか?

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2015-01-06 21:31:06
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

在日が大挙して日本国外退去してるみたいですね。
 どこの国にいくのやら、、、オーストラリアかアメリカ、カナダあたりでしょうか。
ソフトバンクの孫氏は、アメリカ国籍を取ろうとして挫折したとかで自分は良くても孫子の代は兵役対象ですから、にほんから逃げたくもなります。
 でもソフトバンクの「財産」は魅力的なので、韓国政府は金持ちは絶対逃がさないでしょうね。
芸能人の中にはちゃんと帰化申請して渡航記録を持って晴れて「日本人」になれた和田アキ子さんも居ます。
カミングアウトした人やダンマリの在日って人も居ますね。
安倍氏の水面下の在日帰国事業に、少子化で軍隊人口減少に悩んでいた韓国が乗っかったって事です。
戦後のどさくさで日本に密航し入国、日本名をもらって身分も貰い(パスポート在日用で日本人とはちがう)資産も出来たのに日本人になれない(帰化できない)のは正式な「渡航履歴が無い」からだとか、つまり、在日に朝鮮籍を作ってあげて本国に晴れて帰る事が出来るチャンスを政府がこのたび作りました、しいては兵役は義務になります。って事でしょうね。
日本村もつくったので、ハングルがダメでも大丈夫です。
22日の韓国行きフェリーは満席だそうですね。
あくまでも任意らしいですが、一日でも早いほうが「先輩」になれて、遅く来た在日を虐める事ができるので早めに申請、朝鮮籍を獲得、らしいです。
朝鮮籍を貰ったが最後在日籍は「無くなる」ので、在日時代のような日本の生活は出来ませんね。

  • 回答者:耳半分レベルです (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

なるほど・・今までは正式な渡航履歴がなくてもOKだったというのには驚きましたが・・よく考えると日本が受け入れてるのは結構甘い方だったんですね。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る