すべてのカテゴリ » 暮らし » その他

質問

終了

人に関わることが苦手,辛い。
対人恐怖症なのか,精神病かもしれないと最近悩んでいます。
学生です。こんな夜中にすみません。
自分の気持ちを吐かせてください。
最近対人恐怖症というのを知って,その症状がほとんど自分に当てはまっていたので
これからどうすべきか本当に悩んでいます。
人と目を合わせられない,人の多いところでは動悸が早くなり苦しくなります。
他にも吐き気,震え,顔が赤くなったりします。
クラスでも少し浮いた存在で,いじめのようなものを経験したこともあります。
おかげで友達もいないし,表面上の付き合いだけはなんとかしているのですが
人と話すこと,対人関係が本当に苦痛です。
思えば、小学生の頃から内向的な性格で毎朝教室に入るのがこわくてたまりませんでした。
慣れはしましたが,今でもそうです。
なぜこうなってしまったのか,自分でもわからず毎日辛いです。
もっと楽に考えられればいいのでしょうが,そうもいかず,
将来なにかしら人と関わる機会があるだろうし,今のままではいけないとわかっているんですが
考えるたびに不安になり,外に出たりもしたのですが,すれ違う人(知らない人)さえ
こわくていつも下を向いてしまいます。
最近では,できるだけ人と関わらないような仕事や職業を自分なりに探したりしているんですが
根本的な解決にはなっていませんよね・・・。
病院に行く気にもなれず,最近では家に閉じこもってばかりです。
カウンセリングに行こうとも考えたのですが,翌日になって人(先生)と会うことに恐怖を感じ
行く直前になってパニックになってしまい,親を困らせてしまいました。
その日は結局行けませんでした。
自分でも本当になぜこうなってしまったのかわからず,自己嫌悪に陥ってしまいます。
親にも迷惑をかけているし,申し訳ないという想いです。
これから本当にどうすればよいかわからず,毎日そのことばかり考えています。
もちろん最終的には自分で決めることなんですが,今は自分自身どうしてよいかわからず
困惑しています。
まだ病院にも行ってないのでなんとも言えないのですが,症状がぴったり一致したのでそういった類の病気なんじゃないかと思っています。
もしも本当に病気だったら,この先もずっと苦しめられるんじゃないかと不安で仕方ないです。
死にたい,とは思っていませんが,今生きるのがとても辛いです。
今の自分には何が必要なのか,どうすればここから抜け出せるのかわかりません。
私には連絡をとりあえるような人もいないし,辛さと寂しさだけが心に残ります。
今,誰かに助けを求めたいような気がします。
もしも思ったことや感じたことがあったら,回答をください。
生きるヒントのようなものがほしいです。
駄文,長文すみませんでした。
自分の想いが書けてスッキリしました。

  • 質問者:葵
  • 質問日時:2015-01-22 04:15:12
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

吐き出してスッキリしているのなら蛇足かもしれません。
しかし、もしもまだ落ち着かないのであれば、
感じるところがあったので回答しますね。

精神病と同じ症状は健常な方でも
その人のキャパシティを越えた状況が続けば
誰にでも起こりえます。

だからチェックリストで当てはまるのも当然です。
問題は、それが常習化・長期化する場合です。
心が疲れ果てて、本当に罹患してしまう場合もあるでしょう。

一日の中で、心に休む時間を与える工夫をしましょう。
その方法として読書も一つの手ですね。

"他人が苦手、そしてそんな自分が苦しい"という状態の解決には
時間はかかります。程度の違いはありますが、
誰しもみな、それぞれに何とか折り合いをつけてるだけなんですよ。
一歩一歩進んでいくしかありません。それだけが本当の克服につながります。

あまりに混乱しているのであれば病院という選択もありでしょう。
病院に行けば何らかの病名は付くでしょう。
病名を理由(というか切っ掛け)にして、少し休んでから
仕切りなおすのも手です。

ただ、薬が処方された場合、用法はしっかり守ってくださいね。
薬では不安や自己嫌悪は解決しません。強制的に休息をさせるだけです。

さらに、薬は用法を守っても大なり小なり副作用があります。
出来れば薬なしで乗り切れるといいですね。

  • 回答者:もう大丈夫かな?そうだといいけど (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  

生きるのはつらいことです・・・
 みすず書房 からでている フランクル著 『夜と霧』を読んでみてください
 図書館にもあります・・

この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます。
ですが,今は本を読む気になれません。
それになぜここで本の話が出てくるのでしょう?
せっかく回答して頂いたのにすみません。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る