すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » その他

質問

終了

女でも医者(外科医)になれますか?
中学生女子です。
将来医療系の仕事に就きたいのですが
医者と看護師で迷っています。
日本に女性の医者はどのくらいいるんでしょうか?
もしも自分の担当医が女性だと不安になりますか?

  • 質問者:ちゃこ
  • 質問日時:2015-01-31 12:27:30
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

女性だからといって医師になれないなんてことは当然ないですし
日本には数え切れないくらいあの女医さんがいます。
要は性別関係なく本人の努力次第ですね。目標があるのは素敵な事ですし
その目標の為に必死に努力してよい医師になってください。
女医さんだからといって不安になる事はないですよ。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

担当医が女性なら私はうれしいです。
悩みも相談しやすいです。不安になりませんよ。
がんばれ!

  • 回答者:匿名 (質問から3日後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます。
同じ女性だと,男性とは話しにくいことも話せるので
安心しますよね。
今は将来的になんとも言えないのですが
学業に励みたいと思います。

女医さんの割合は知りませんが、わりといますよ。
私の掛かりつけの先生(内科)も女医さんです。
対応が柔らかいので安心できます。
ただ外科医は長時間の手術などをするのは体力的に大変なので、おそらく割合は少ないと思います。

医者と看護師では医者のほうが難しいですから、まずは医者を目指して頑張ってみて。
高校二年ぐらい大学進学選択時に結論を出せばいいと思います。

===補足===
医者も看護師も体力勝負なところはありますね。
力はそれほど関係ないかも。
力に関しては「古武術」で力を使わずに(てこの原理)で重い体でも動かせる解説書が発売されているので、読んでみると良いと思います。
学力面でなく体力面の不安ならば、今のうちから勉強と並行して体力づくりをしておくと良いですよ。
勉強の気分転換にもなりますしね。
お医者さんの趣味でマラソンが多かったりするのは(マラソン以外でも釣りや登山などアウトドア系が意外と多い)仕事がハードでも更に疲れそうなことをするのは、全身運動でのリフレッシュ効果が高いからですし。

  • 回答者:匿名 (質問から10時間後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます。
私が気にしていたののは体力や力の問題です。
女性は男性に比べて体力や力がないので
もし自分が医者になったら足手まといにならないか不安です。
(もちろん体力,力の面では男女ともに個人差があるので
はっきりとは言えません。)

補足に対して
補足ありがとうございます。
やはり体力はないよりあったほうがいいですよね。
今からやれることをやろうと思います。
とても参考になりました。

女性の医者は日本にたくさんいると思いますよ。
女性の医者の方が私はいいです
女性の方が何でも相談できる気がします^^

だから頑張って医者を目指してみては?
応援していますよ!

  • 回答者:匿名 (質問から6時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます。
そう言って頂けて嬉しいです。
夢に向かって努力したいと思います。

私なら嬉しいですよ。
実際に女性のお医者さんて皮膚科や内科の先生しか接したことはありませんが
女性ならではの体調とか言いやすいですしぜひお医者さんになって頂きたいです。

  • 回答者:匿名 (質問から4時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます。
私の内科の先生も女性です。
同じ女性だと話しやすかったりしますよね。

女医さんは増えてきてるようですね。詳しくはこちらのURLからどうぞ。http://jmwa.or.jp/jsyokai.html

私は医者ではありませんが、医療従事者が家内に何人かおりますので少々答えさせていただきます。

女医!しかも外科医!良いじゃないですか。特に心臓外科や産科、脳外科は女性どころか医者自体が少ないので大変重宝されるますが、体力面で本当にキツイのである程度の覚悟は必要です。(医者はハイリスクハイリターンです)

そして看護師と医者についてですが、医療に携わる仕事という意味では変わりありませんがその為に入る大学や学校、職場でのポジション、収入など、それはもう全く違います。
おそらくこの先質問者様が医者を目指し続けたら、看護師と迷う気持ちはいつしか必ず消え失せるでしょう。(笑)
(誤解のないように言っておきますが、看護師も人手不足なので食うには困りませんし、強靭な体力を求められ、女性の収入としてはだいぶ良い、というように大変かつ重宝されるお仕事です。)

医者を目指すなら医学部医学科へ。
看護師を目指すなら医学部看護学科もしくは看護専門学校へ。

自分のやりたいことや勉強の意欲、得意分野などをしっかりと見定め、自分が出来ることお仕事にできると良いですね。

個人的な見解がしばしば入っていますが、応援しています。
長文駄文失礼しました。

  • 回答者:浮き桜 (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

返事&お礼が遅くなってごめんなさい。
回答ありがとうございます。
URL拝見致しました。
このような社団法人があることを知らなかったので
とても参考になりました。
今は学業に専念(今年受験生なので汗)したいと思います。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る