すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 教養・マナー » 一般教養・雑学

質問

終了

アルコール分ゼロ%のノンアルコールビールには酒税は一切かかっていませんか??

  • 質問者:匿名希望
  • 質問日時:2015-02-07 17:03:24
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

日本の酒税法上はアルコール度数が1%以上でなければお酒として扱われないため、
国内では清涼飲料水という扱いになります。
ですから酒税はかかっていません。

  • 回答者:匿名 (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

酒税はかかりません。

  • 回答者:匿名 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

アルコール分1%以上の飲料なので、ノンアルコールには、一切酒税はかかっていません。

350mlの缶ビールで、具体的に示すと
・ノンアルコールの酒税:0円
・第3のビール:28円
・発泡酒:47円
・ビール:77円

みな、美味しいビールの開発努力をしていますが、政府は、一律で、55円の酒税をとろうとしているみたいですね・・・
ノンアルコールは、0円のままです。

  • 回答者:サッポロビール (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

酒税法の課税対象になるのはアルコール含有量が1%以上の飲料ですので
1%未満の飲料なら酒税の課税対象に入りませんのでアルコール分0%の
ノンアルコールビールなどの酒類には酒税は一切かかりません。

  • 回答者:とくめい (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る