すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 冠婚葬祭 » 葬儀

質問

終了

姉の義父の葬儀に参列できません。香典とともに一言おわびのお手紙をおくりたいのですが
このようなときどのように書けばよいかわかりません。
このたびはご愁傷さまでございます。葬儀に参列することができすまことにもうしわけございません。というかきかたでいいのでしょうか。もっと言葉をそえてうまく書きたいのですが
どのようにかけばよいものかわからなくて・・・よい文例などご存知の方、教えてください。

  • 質問者:はてな
  • 質問日時:2015-03-09 06:09:04
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

どのような事情で葬儀に参列できないのかが分かりませんが、一般的に
考えられる常識的な事情によりという範疇で、お答えします。

この度の○○様のご逝去に際し、心よりのお悔やみを申し上げます。当方、
○○の事情のもと、ご葬儀に参列できかねます旨、真に申し訳ござません。
○○様のご冥福を、心より祈念しております。

ご親戚は喪中でいらっしゃるので、短文にて、気持ちを伝えることが
肝要かと思います。

追記 → 手紙ではなく、弔文(電報)をおくられてもよいのではないでしょうか。
ネット上で、様々な文章例が挙げてあります。ご参考まで。

  • 回答者:匿名 (質問から13時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

匿名様、ありがとうございます。
簡潔かつ丁寧な文面でとても参考になりました。
教えていただいたように、短文で気持ちを伝えるように、心をこめて書きたいと思います。
本当にありがとうございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る