すべてのカテゴリ » 知識・教養・学問 » 知識・学問 » その他

質問

終了

アメリカのゲームやドラマでよく、強盗の計画やプロファイルの時に壁に直に文字を書いたり、写真を張り付けたりしますがあれはなんでなのでしょうか?
また日本では壁に文字を書いたりしますか?

  • 質問者:はる
  • 質問日時:2015-03-14 02:12:54
  • 0

回答してくれたみんなへのお礼

皆さんありがとうございました
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

ドラマ内では、視聴者に対して事情・経過説明では?
演じてる役者の、役柄におけるドラマ内での現段階の問題提起と事後の進行のために整理整頓しているのでは。
壁に直に書くのは、演出と本場風の臨場感では。。。
私が見てるアメリカドラマは「ホワイトボード」とか「黒板」、現場で閃いたらそこらのパネルを使ってるようです。

ドラマでは物語の進行の手助けにダイニングメッセージとかありますが、実際の現場では「?」です。
壁に描かれる物はドラマの進行における手法だとおもいます。
壁にしろ、板・紙にしろ、様々なもので。。。

どのような描き方であれ、メッセージ・説明等はドラマなど途中から見た場合にも「理解できる様」に手助けする「アイテム」にもなるとおもいます。

  • 回答者:手法 (質問から1日後)
  • 0
この回答の満足度
  

こういう計画をしているんだという事を視聴者に見てもらうには都合がいいし
ホワイトボードやメモ帳なんかに書くよりかっこいいからでしょう。

  • 回答者:匿名 (質問から14時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

犯罪の犠牲者が文字でメッセージを残す、ダイイングメッセージのことですか?
それとも、その場にメモ帳や黒板/白版がなかたので、たまたま身近な壁に書くことですか?

世界中の人のすることは同じです。
子供は壁に落書きするし、
大人でも壁に書いたり写真貼ったりします。

  • 回答者:匿名 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る