すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 就職・転職

質問

終了

私はニートです。
働かなくてはいけないことは、分かっているのですが、以前の職場のトラウマや面接に対する苦手意識などから、就職活動を先伸ばしにしています。

そんな自分に、友人から『仕事決まった?』、『ハローワークに行った?』など、就職活動の進捗状況を確認するようなラインが頻繁に届きます。

私としては、就職活動をできない自分に対しての自己嫌悪がもともとあるので、さらに畳み掛けるように質問攻めにされると、余計に心が辛くなります。
結果が出たらこちらから報告するので、出来れば少し放っておいて欲しいのが本音です。

ここで質問なのですが、頻繁にニートに就活について質問する友人の心理はどのようなものなのでしょうか?

心配してもらっているのは、分かっているつもりなのですが、さらに何かしらの意図があるのなら、教えてほしいです。

  • 質問者:花子
  • 質問日時:2015-09-07 20:52:38
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

本当のところのその友人にしかわかりませんが、あくまで創造として考えられること。

よく考えれば、あなたのことをとても心配してる。
就職してないと、遊ぶお金もないだろうから、気軽に遊びにも誘えないから、気を使ってしまう。

悪く考えると、まだニートだwニートの貴方よりもちゃんと仕事している私のほうが恵まれている。優秀。と優越感に浸れる。

またこれはどっちとも取れるけど、自分よりも良い条件のところに就職するんじゃないかと気になる。


以下は余計なお節介かもしれませんがアドバイス。
面接とか対人関係とかが心配な気持ちはよくわかりまます。
最初からがっつり就職と考えないで、まずはハードルを低くして、週一回だけのバイトをしてみるとか、
時間があるこの機会に資格の勉強をしてみるとか何かしら活動してみると良いと思います。

  • 回答者:匿名 (質問から16分後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

具体的に答えて下さりありがとうございます。
私では、思いもよらなかった事もあり、驚きました。
本当にありがとうございます。

並び替え:

私にはどういう意図があるのか分りませんが
そのお友達は非常識で心無い行動をしていると思います。
なかなかそういう状況にある人にそんな確認できませんよ。
その人のことしらないのでそう思うのかもわかりませんが
親切心から聞いてるとは思えないですよね。

  • 回答者:匿名 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ご回答ありがとうございました。
そのように言って頂けて、少し心が軽くなりました。

30代後半から40代前半の頃、定職につけずにいたことがあります
その間、書類審査や面接に何度落ちたことか……
履歴書に貼る写真や履歴書を郵送する送料、面接場所までの交通費などの
諸経費もバカにならず、滅入っていました
サイトで見つけた仕事に応募するために派遣会社に登録する必要があり、
でも登録手続きを終えた頃には他の人に決まっているということを繰り返し、
そのため、派遣会社の登録には30社ほど行きました
内職みたいな在宅業務をしていたこともあります
現在も定職にはついておらず、派遣社員の短期契約で転々としていますが、
派遣会社の方から「やってみませんか」と薦められたものばかりなので、
履歴書送付も面接もしていません

派遣会社からの仕事なら、季節ものの短期契約や、
主婦向けの短時間勤務(年収103万円以内)のものなどいろいろあります
また、その中には、派遣会社からの推薦という形で
書類審査なし、面接なしで就業できる仕事もあります

興味のありそうな仕事に使えそうな資格を取ったりして
視野を広げてみてください

  • 回答者:匿名 (質問から2時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る