すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 恋愛

質問

終了

どうしても諦め切れない人
1度告白して振られた、5年片思いしていた女性が結婚してしまい辛いです。
負け続けの人生に、もう、疲れました。
今年、公務員の試験に合格して最後の告白をしようとした矢先の出来事でした。

大学1年生の時から通っていた資格学校の10歳年上の先生が好きでした。
その女性がとうとう今年結婚して、子供も生まれるらしいです。
生きるのに疲れました。
すごくすごく、好きで一緒に生きたかった。叶わない夢でした。その女性と結婚相手の人の幸せを望むことしか今の僕にはできません。


一度告白して、年齢を聞かれ君の事は待てないと言われ振られました。そのごも、在学中も卒業後も二三週間に1度程度の頻度でのメールのやり取りをしていましたが、卒業間近の1月頃から急によそよそしくなりました。恐らく、その頃に結婚が、決まったのでしょう。
そして、7月くらいから音信普通になりました。

そして、
最後のお礼を言うことに決めました。
本人に連絡を取って、お礼を言うは大丈夫みたいです。
残念ながら、妊娠中らしいので、直接か手紙かはわかりませんが言います。

〔貴女のお蔭で自分に自信が持て目指すべき道を見つけることができました。4月から公務員に成り僕の助けを必要としてる人を助けに行って来ます
もう、二度と会うことはないですが
好きでした。幸せになってください。〕
と伝えます。

でもでも、
本当はイケナイですが、奪ってやりたい気分と先生の生活を壊してしまうかも知れないとおもうと自己嫌悪に成ります。それでも、奪いたいの繰り返しです。よくないですが、、、

最近
何で、俺には必要な人だったのに神様はどうして、願いを叶えてくれなかったの?仕事して人の役に立って偉くなって、あの人を俺が幸せにしたかった。もう、夢でしか会えないと思うと悲しいと思います。
それから、忘れられない先生の一言があります。

振られて3年目の時本人の前で、
まだ好きだとポロッ漏らした時、先生は〔そんなにも、、、〕と言ったのが今だ
忘れられません。
それを頼りに、今までやって来ました。


もう、どうしていいのか分かりません。改めて、あの人の事が好きだったのだと実感しています。

どうすれば、いいですか?

  • 質問者:やたるお
  • 質問日時:2015-09-08 18:21:00
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

〔そんなにも、、、〕
先生にとって、あなたからそんなにも想われていたって記憶は
大事な大事なものになってると思います。
彼女が自分を見失いそうな時、折れそうな時、きっと彼女はその言葉を思い出して
あなたに恥ずかしくない人生を進もうと頑張るでしょう。
あなたの真摯な想いは決して無駄じゃありません。
あなたは真剣に愛した人の胸に、
決して消えない大事なものを残すことが出来たと私は思いますよ。

先生に出会わなければ、これ程人を想うって事を知ることもなく
いたんじゃないかな。良い先生に出会えて良かったですね。

祝福しましょう。あなたが愛した彼女のこれからの人生を。
卒業なんだと昇華しましょう。
本当に、本当に辛いですね。

  • 回答者:ここあ! (質問から6日後)
  • 0
この回答の満足度
  

>何で、俺には必要な人だったのに神様はどうして、願いを叶えてくれなかったの?
あなたに必要な人じゃなかったのです。だから神様はあなたの願いを聞き届けなかったのです。
あなたが間違っているから。

本当にあなたが必要とし必要とされる人にまだ巡り会っていないか、
あなたが目を開けていないから見逃しているだけです。
必要とされない存在としてでも彼女と一生一緒に居たかったですか?
なんであんたなんかと思われて、彼女に呪われたかったですか?
つまりそれがあなたの間違いだという事、
あなたのは愛でも恋でもなく、ただの執着と依存です。

  • 回答者:目を覚ませ唐変木 (質問から4日後)
  • 0
この回答の満足度
  

人々の幸せのために奉仕する覚悟を持って公務員を志望し願いが適った人が
そんなことでは天職を全うすることは出来ませんよ
社会人になる前に大きな挫折を経験出来てむしろ幸運ではありませんか
誰もがそうやって自分を乗り越えようと頑張って生きています
それでも社会の困難から公的支援を求めている人が多いのです
どうか就職したら全体の奉仕者であることに誇りをもって
全身全霊を傾けて公務にあたってください
そうして社会の色々な方々と接していくうちに
今回の挫折が「にわか雨」だったことに気付くと思います
頑張ってください

  • 回答者:usayo (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る