すべてのカテゴリ » ニュース・時事 » 政治

質問

終了

最高裁判所は今回の安保法案が成立した場合。違憲立法審査権で審査することができますが審査をやると思いますか?

日本は厳密には三権分立ではなく、立法府の与党党首が総理大臣になった場合、行政の大臣の指名権がありそのほとんどは与党の議員が占めます。
司法のトップである法務大臣の指名権も総理大臣にあるので司法も内閣も掃除大臣の意のままですね。

日本は安倍という独裁者が首相になっていると世界中から思われているのではないでしょうか?

安倍は米国が白といえば黒いものも白と言いますが、読者医者なのか、米国の忠実な犬なのか
よくわかりません。

  • 質問者:匿名
  • 質問日時:2015-09-19 11:32:31
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

法が違憲かどうかの前に、特別委員会での採決が、有効かどうか問題にすべきだと思う。
あんな採決の方法が通用するものとは、とても考えられない。
国会の常識は、一般社会の非常識ということか。
あまりにも情けない。

以下、日本国憲法81条規定について、ウィキペディア「違憲審査制」から引用。
・・司法裁判所説(付随的違憲審査制説)(通説) 憲法81条はアメリカ型の付随的違憲審査制を採っていると解するのが通説である[8][12]。裁判所は具体的争訟の解決に付随してのみ違憲審査をすることができることになる。・・

「具体的争訟の解決に付随してのみ違憲審査ができる」ので、「具体的争訟」を示して違憲を主張しなければならない。
つまり、法そのものを、直ちに審査しないということであって、どんな違憲がらみの具体的事例を提起できるかが当面の課題となる。

安倍君は、アメリカ国だけでなく、資本主義を名乗る世界中の「マネー帝国主義者」たちの、「忠実な追従者」、最近の言葉では「ポチ」として、認められたと思う。
今回の法制成立で、直接的にアメリカのマネー帝国主義者に「日本を売り渡した」となる。

次の手は、TPPが来るだろう。

安倍君は、「民主主義」を学校で習ってこなかったようだ。
「民主主義」を、自分たちの意を通すため、わざと正しく教えてこなかったのも自民党政権。
その不公正、不健全な学校教育の結果が、戦争法案を提出した安倍総理大臣であり、法案を可決させる自民党だらけの国会であろう。

次回の参議院選挙を、この上ない重要なポイントとしなければならない。

  • 回答者:団塊 (質問から11時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

こまった人が総理大臣になっていますね。
他の政党もろくなポリシーも政策も描けないので次の選挙でも投票先がありません。
何処を支持するかでなく、自民党をけん制させるために何処を選ぶかです。

並び替え:

>最高裁判所は~審査することができますが審査をやると思いますか?

どうなるんだろう?判りませんが、GHQが草案を作り、
当時のアメリカの為に日本に押しつけた憲法ですからね。
主はもう居ず世界は絶えず変わって現代のアメリカも賛成しているのに
誰の為に行われるんだろうか?

>日本は厳密には三権分立ではなく~司法も内閣も掃除大臣の意のままですね。

今更、中学校レベルの日本の政党政治の一部構造を説明し"独裁"とか
何を言っているんですか?(習ったばかりだったらごめんなさい)

>日本は安倍という独裁者が~世界中から思われているのではないでしょうか?

"世界中"ではないと思います。
アジアだけを考えても95%くらいの国は安倍首相に賛同してるんじゃ無いでしょうか?
それに、そもそも日本の政治の仕組みが原因とするなら
戦後の日本の首相は全員独裁者という事になりますけど。

そんな危険な国扱いを日本は"世界中"で受けてましたっけ?
まぁ、アジアの5%にはずっと言われているのは事実でしょうね。5%にはね。
その5%の国が世界からどんな目で見られているかを考えれば
その心配は無いんじゃないでしょうか。

>安倍は米国が白といえば黒いものも白と言いますが、

その具体的な内容を教えていただきたい。知らなかったよ。

>読者医者なのか、米国の忠実な犬なのかよくわかりません。

では良く考えてください。彼ほど反対意見にも説明を尽くし
丁寧に回答している(火急の事案には正当な権利行使はしますが)独裁者って
中々居ないと思います。
あなたの思う独裁者ってイメージとバッチリ合っていますか?

ちなみに現政権で死人出てませんよね。民主党政権時を思い出すと
本当に怖い。あれこそが独裁や犬の所業ってもんじゃないでしょうか。

===補足===
お礼コメントありがとうございます。
安倍首相が嫌いなのは了解しました。憎しみがにじみ出ていますね。
で、
これって米国が白といえば黒いものも白と言った具体例なんでしょうか?

>安保法案そのものが違憲であることを知りながら違憲でないと~

という事は・・・安倍首相は安保法案そのものが違憲(黒)であると
知りながらもアメリカが法案が違憲(黒)でないと強要している
という事なのでしょうか。・・・
う~む。難解です。まぁある意味そうなのかも知れませんね。
アメリカが法案の成立を望んでいる事は周知の事ですよね。
ただ、安倍首相の主張が、憲法<国益 なのも明白ですよね。・・・

確かに、戦後アメリカはあの軍隊を作らせない憲法を押しつけておきながら
韓国の竹島占拠や漁師虐殺及び日本政府への脅迫※が行われた後、
自衛隊という形で軍隊の発足を認可していますからね。
アメリカのご都合に翻弄されているのは確かだと思います。

※「拿捕した日本人約4000人を返して欲しかったら・・・」
※「日本で逮捕されている韓国朝鮮人の犯罪者472名を釈放しろ!」
※「日本に住んでる韓国朝鮮人に永住許可を与えろ!」
蛇足ついでに
http://japanism.org/modules/wordpress/?p=1420

軍隊を持たない事って本当に怖い事なんですね。

  • 回答者:徳兵衛 (質問から3日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

>安倍は米国が白といえば黒いものも白と言いますが、
その具体的な内容を教えていただきたい。知らなかったよ。

安保法案そのものが違憲であることを知りながら違憲でないといいはているではないですか。
アベ君の本音は、憲法9条を変えて晴れて国防軍を正当化することですが、それはハードルが高いので敢えて黒いものも白と言い張っているでです。

大体、憲法学者が全て安保法案が違憲と言っているのに耳を貸さない。
都合の悪いことは理解できない頭の構造の持ち主です。

憲法はアメリカに押し付けられたものだから自国の憲法を持ちたいといいながら、米国から言われることは全てyesという神経がどうしてもわかりません。

田中角栄や小淵恵三が個人的に好きなので保守党は嫌いじゃないですが安倍君は大嫌いです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
補足感謝です。
私は、安倍君は政治家としてどうしても評価できないです。
石原慎太郎の方がまだ政治家として評価できます。
言動が過激ですが、一介の都知事が米国に直談判して米国空軍の航空域を変えさせて羽田国際空港の航空路を充実させたり横田米軍基地返還とか政治力も人間的迫力も安倍君よりはるかに上です。

今の安保法案などなくとも、確信犯的に自国の領域に入ってくる外国線などはもっと強硬的にだ捕や時に自衛隊が威嚇射撃をしても良いのではないかと思います。
特に尖閣諸島に関しては漁船を装い武装してくる不審船に関しては自衛隊が出動して中国船を沈めてもなんら問題ないのではないかと。
安倍君の身内に尖閣諸島に澄んでもらって、中国の不審船がきたら国の存立危機として(笑)
何もできないで米国の言いなりになるだけの首相はいらない。

法律そのものを、又は、個別事案についても統治行為論を根拠に
司法が下す結論には自ずと限界があります。
なぜなならば、司法機関といえども、3権の一つに過ぎない
からです。
もし、それを逸脱するような行為は、それこそ独裁機関
となります。

法務大臣は、行政機関の長であり、裁判所の長ではありません。

日本の政治体制は、不備はあるものの、相対的には世界でも
有数の優れた安定的な政治組織です。
日本の元首は、天皇であり、首相は、その時々の行政機関の
最高責任者であり、共産国等にみられる人治国家のような独裁
的な権限は持っていません。
ナショナリストであると一部の海外メディアが報じることはあっても
外国政府の正式な表明で、独裁者であるとのコメントは聞いたことが
ありません。

同盟国である米国の意向は、多かれ少なかれ、その時々の情勢によって
耳を貸す、配慮する、意向に沿うような政治判断を迫られるケース
もあると思います。
外見的には、忠実なポチとみることもできるでしょう。
最終的には、その判断が国益に叶っているかで、その良し悪しを
判断します。




もし、それ逸脱

  • 回答者:完璧な政治体制は無い (質問から2日後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。

>違憲立法審査権で審査することができます
できない、理由は他の人が提示

>安倍という独裁者
民主主義と独裁についてまじめにもっと学ぶべきだ、あなたが
漢字も、当て字というに誤字が多過ぎる

===補足===
民主主義と多数決は同義(平等な選挙を伴っている事が条件)です。
倫理問題までをもいっしょくたにしてるんでしょうな。
例示税制の問題は「法の支配(悪法は法にあらず)」と「法治(悪法も法)」の問題です。但し、例示の場合恐らく資本主義の方が崩壊してますから所得再分配の考え方から行くと有りです。

特定秘密法なぞなくても日本は文書紛失国家ですからねえ、失くしたとか言ってお茶を濁してるやん。
特定秘密に指定されてるのは守秘義務の一言で終わりそうなもんばかりだがww

>誤字の指摘
読者医者

(再補足不可)

  • 回答者:左のツバサ (質問から23時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

安倍君もそうですが多くの人は民主主義とは多数決と同意と勘違いしている人が実に多いですね。
民主主義と多数意見のみでなく少数の意見にも耳を傾け尊重するというのが本来の姿なのです。
もし多数決が民主主義ならば、人口が百人の世界で1人だけ億万長者で99人が貧乏人というところで金持ちの所得の9割を所得税として徴収して貧乏人は所得税なしにしようとという税制を全員で議論した場合、99人の賛成で可決するかもしれないがこれは民主主義とは言わない。

安倍君は特定秘密法で国民から知る権利を奪い、憲法学者が全て意見というにもかかわらず今回の法律を通しました。
加えて取り巻き連中がみなそろいもそろって、憲法なぞ関係ないとか沖縄の新聞は1つ2つ潰さなきゃいけないなど言っている。
これは独裁者の論理ですよ。

それから誤字の指摘がありましたが「総理大臣」を「掃除大臣」とミスタイプしましたがそれ以外ありましたか?

それからご自身の意見は特に書かれていませんね。

強行採決ですからするかもしれませんね。安倍さんが独裁者かどうかは海外のニュースサイトを見ればまるわかりです。

  • 回答者:匿名 (質問から8時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

出来ればもう少しご意見をお聞かせください

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る