すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 受験・進路 » 高校生

質問

終了

大学面接での、「高校生活で頑張ったこと」に対して部活動のことを話そうと思っています。ただ、3年間運動部を続けてきた中で結果を残すことができず、出た試合全てで1回戦敗退でした。
それなのに部活動を頑張りました!というのはやっぱりおかしいでしょうか?

  • 質問者:マイ
  • 質問日時:2015-10-24 15:46:00
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

こんにちは。推薦で面接を受けて合格しました現役大学生です。
部活動を3年間続けてきたのなら、成果は残せずとも立派なネタになると思いますよ。
学部や指定校・公募・一般推薦なのかAOなのかがわからないので具体的なアドバイスはできませんが、
ただ一生懸命頑張りましただけでは難しいでしょうね。

面接は自分は学校が求めている学生ですというアピールです。
私は1.将来の夢2.夢を持つきっかけとなった体験(グローバル推しの学部なので海外での体験でした)3.大学でやりたいこと、という構成で挑みました。
まずは学校案内をよく読み込んでどんな大学なのか、どんな学生を求めているかを把握します。
それから大学の求める学生像と自分の体験を擦り合わせて、貴校のウリであるxxxを私はやりたいんです、ほら私は貴校の求めている学生ですよとまとめてしまえば…ほら簡単。

例えば次世代を担うリーダーを育成するというのがウリの学部ならば
アピールポイントは部活の活動自体ではなく部内の統制や改革でしょうね。

大学によってこれだけはやってはいけないっていう地雷があったり、はたまたこれやっときゃ受かるっていう必勝法があったりするので、進路指導の先生に1回相談してみたらいかがでしょう?過去の受験生の資料が残ってたりすることもありますよ!
自然な話し方、振る舞い方、実は面接って色々練習することあります。
がんばってください!!

  • 回答者:えま (質問から50分後)
  • 1
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

アドバイスありがとうございます!
自己PRなんだからもっと堂々としていいですよね。面接まで時間はあるので進路相談の先生にも相談して納得できるような考えをまとられるようがんばります!

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る