すべてのカテゴリ » 暮らし » 家電・AV機器・通信 » テレビ・AV機器

質問

終了

オーディオ初心者です。スピーカー選びについて悩んでいます。
現在購入検討しているのは、onkyoのD-412exとPioneerのピュアモルトスピーカー s-a4spt-vpです。アンプはonkyoのTX-8150を予定しています。
D-412は試聴することが出来ましたが、s-a4spt-vpは試聴出来ていません。
部屋は6畳程、スピーカーとの距離は2m30cm程、小音量、とりあえずはスピーカー1組のみ、後々5.1chでの使用予定(5.1chのときは部屋も変わっている想定)です。
今はPioneerのヘッドホンを使用しています。Pioneerの音は低音が篭っているとよく言われますが、私はそんな音がトゲのない柔らかい印象を与えてくれ好きです。逆にトゲのある音はあまり好きではありません。また、低音の主張は控えめの方が好きです。
onkyoの音はメリハリがあり、ややトゲがあって好みの音ではないイメージでしたが、D-412とその下位機種を聴き比べてみたところ、D-412クラスになるとメリハリはあるもののトゲは感じられず、今までの好みとは違いますがこれも良いと感じられました。
上記の使用環境から考えて、双方のメリットとデメリット、また聴いてみた印象などを教えて頂きたいです。D-412はかなり大きいですが、なんとか置けます。そのサイズの違いから音にどういった差が出るのかについても、分かる方は回答お願いします。
また、東京の秋葉近辺(山手線の東寄りの地域)でs-a4spt-vpの試聴を気楽に行えるお店がありましたら教えて下さい。オーディオ初心者のため、敷居の高いお店は入りづらいです。
回答よろしくお願い致します。

===補足===
補足
あまり関係は無いかと思いますがPCオーディオを予定しています。
スピーカー1組とは、購入検討している物のみ(ピュアモルトは単品売なので2つ買うことになりますが)です。
質問が曖昧かつ多いのですが、いずれか1つでも回答出来ればして頂きたく思います。よろしくお願い致します。

  • 質問者:ランデヴー
  • 質問日時:2016-02-03 13:19:04
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

見た目ですが、D-412EXは15cmウーファの硬いコーンとアルミイコライザが中音域で
キンキン感が出そうですが、フロントダクトからの低音で打ち消されると思います。
一方S-A4SPT-VPの10cmウーファは紙コーンなので柔らかい中音が期待出来ます。
しかしこちらはパックダクトなので低音が目立たないようです。
どちらも大口径ウーファではないので低音や重低音は出にくく、
期待通り控えめだと思います。
両者で約4倍もの価格差があり、値段で音は決まりませんが、
ソースがPCでもCDでもレコードでも大きいシステムに越したことはありません。
後々本格的に音楽を楽しむんだったら、より低音が出るD-412EXが欲しいところです。


TX-8150はプリメインアンプではなくチューナ付きのレシーバなので、
特に音質的には期待しない方がいいでしょう。
ただ、マニアでない限り普段使いには優れたアンプです。

  • 回答者:匿名 (質問から9時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になりました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ご返答有難う御座います。
まず、価格についてですが、情報が誤っているようです。Pioneerの方はAmazonで36000円ほど、定価でも48000ほどです。onkyoの方は78000円ほど及び定価98000円ほどと約2倍の価格差になりますが、Pioneerの方は単品つまり1つのみの販売で2つ買う必要があるので価格は同等かと思います。パイオニアの方を~4spt-「pt」と間違われているのではないかと思います。
アンプに関しては別に質問させて頂き、利便性を兼ね備えた中ではコストから考えても音質が良い方なようなので、こちらを選択しています。ですが、ご返答有り難うございました。
やはりサイズは基本、大きいに越したことはないという点、またs-a4spt-vpもあまり低音の主張が控えめで、柔らかい中音が期待できるという点、とても参考になりました。
有り難うございました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る