すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » その他

質問

終了

私は今年の4月から病院に働きながら看護学校に通ってるシングルマザーです。

今日体調が悪く、病院を休ませてもらいました。

その連絡を院長にした所、薬を出してあげるから、学校に行く前に病院に寄ってきなさいと言われました。

でも学校までの数時間、うっかり寝てしまい、結局学校が終わった後に娘も連れて病院に行きました。

病院に行ったら受付で「午前中に来るはずじゃなかったの?」と言われました。

「そうなんですが…来れなくて今来たんですが…」と答えて、待合室で待つように指示されました。

待合室で待ってる間、わざと私に聞こえるように「午前中に来るはずだったのに、連絡もよこさないで非常識だ」と私に対する非難の声が聞こえてきました。

かなり怒っているようで、聞いてて恐怖を感じながら、待合室で待ってました。

ですが、診察をしてくれた院長は全然怒っておらず、午前中に来なかった事を謝罪したら、「全然平気だよ。具合悪いんだから、来れる時に来ればいいんに決まってるじゃない」と言ってくれました。

そう言ってもらえて安心したのですが、やっぱり受付でのことが私には辛すぎました。

院長は知らないのですが、私はずっと院長以外に無視をされてます。

全然仕事もできない学生なので、仕方がないのかな…と思い、気にしちゃダメだと自分に言い聞かせてきました。

その我慢が一気に溢れて家に帰ってから、涙がとまりませんでした。

私はあんな風に露骨に言われるほど、悪いことをしたのでしょうか?

体調の方は少し良くなったので、明日から出勤したいのですが、行くのが憂鬱です。

第三者から見て、どう思いますか?

やっぱり私が悪いんですかね…
そんな気もするんですが、今はちょっと心に傷をおってるので、優しい言葉でのご意見お願いしますT_T

  • 質問者:あくび
  • 質問日時:2016-06-25 04:06:41
  • 1
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

お役に立てるか分かりませんが失礼致します。

病院のどのような部署に働いてらっしゃるのか存じ上げませんが、無視をしてくる方を含め周りには女性が多いのでは?

私も病院で働いていた期間がありますが、受付は女性ばかりでした。普段はとても仲良さそうな感じでしたが、一人有給で休んだりしていない時などに他の方があの子(休んだ人)はどうのこうのと悪口が飛び交っていました。

あくびさんの職場の男女比率などは分かりませんが、ある意味で"猫被る必要がない"所では女性は怖いなと私も女ですがそう思いました。

どんな仕事も大変だとは思いますが、病院はお昼の休憩が長い分、拘束時間が長い所が多く、体のどこかしらが悪くて来る場所なのでお店の接客とはまた違うストレスが溜まるのではないかと思います。

新人ですし、口答えも出来ないだろうと、そのはけ口のような感じになってしまっているのではないでしょうか?


今回の件は医院長さんが仰るように具合が悪い時なのだから来れる時に来れば良いと言うのは私も間違ってないように思います。体調が悪い時って思うように動けませんしね。

院長さんがどこまでの事を受付の方達に伝えたか分かりませんが、もしかしたら、学校には行けるのに仕事は出来ないの?ただ休みたいだけじゃない?と思われた可能性もあるのではないかと思います。


また、仕事が出来ないからと言うのが原因なのかは分かりませんが、3ヶ月ならまだ上手くいかなくてもしょうがないのでは、と思います。私が入った時も半年でやっと半人前になると言われましたし、先輩も一通り覚えるまでは半年かかったと言っていたので。まだ気に背負う事ではないかなと思います。

無視される事については一度院長さんに相談してみるのも悪くないのではないでしょうか?難しいかもしれませんが、部署の移動など対処してくれるかもしれません。

ずっと無視をされている状態だと、気にしないというのも難しいと思いますが。今回の事も、体調が悪くて午前中薬を取りに来るって聞いていたのに来ないし、連絡もないから何かあったんじゃないか。と心配されていた、くらいに思って頑張ってみてはいかがでしょうか

でもどうしても辛くてどうしようもなくなってしまったら、辞めてしまうのも手です。無理をし過ぎない程度に頑張って下さい。

長文になってしまって申し訳ありませんが、あくまでも私個人の意見ですので勿論、無視している方の心情は分かりませんし、もしかしたら本当に心配しての事かも分かりませんのでお願い致します。

稚拙な文を長々とすみません、失礼しました。

  • 回答者:匿名 (質問から2日後)
  • 1
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る