すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 身体の悩み » 全般

質問

終了

うつ病の事なのですが、うつ病の事を調べていたらよく「自分に厳しくて責任感が強く、甘えられない人がなりやすい」と書いています。うつ病ってストレスや脳の物質の増減でなったりしますよね。責任感が強くなくても、自分に厳しくなくても、それぞれ辛いと思っているストレスがかかるとうつ病になりますよね。うつ病になりやすい性格とかは関係ないんじゃないかなと思います。どうにもうつ病になった人が自分を美化している様に見えてしまいます。

  • 質問者:みな
  • 質問日時:2016-08-07 19:26:38
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

それは極端な捉え方だと思いますよ。
もう少し深く掘り下げるとまた違った想いを抱くと思いますよ。

ちなみに"極端な捉え方"だと
私が思う理由は以下の二点です。

>うつ病になりやすい性格とかは関係ないんじゃないかなと思います。
  
器質的な変化や、一般的に過大と思われるストレスは鬱病の要因として考えられる。 
しかし同様の環境に在って、鬱病になる人とならない人が存在する現実がある。
だから"うつ病になりやすい性格(気質)"が関与していると考えられるという論理は
全くの正解ではないとしても、全くの間違いではなく、むしろ有力な仮説だと思います。

>どうにもうつ病になった人が自分を美化している様に見えてしまいます。

そもそも、鬱病と診断された人が、自分で自分の性格を
「自分に厳しくて責任感が強く、甘えられない人」と言っているわけではない。
診断した側が"そういった傾向がある"と言っているだけ。
よって、「うつ病になった人が自分を美化している」というのは
序文と結論がつながらない。
一歩譲って、鬱病と診断された人が自分の性格を"その様に"表現し、
美化する現実が一部にあるとしても、
鬱病になった人達がみな自分の事をそのようにとらえているとは限らないから。

以上です。

  • 回答者:wara-b (質問から5時間後)
  • 1
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る