すべてのカテゴリ » 子育て・学校 » 受験・進路 » 高校生

質問

終了

私は、現在高校3年なのですが、将来、テレビでの活動を中心とした女優になるか、安定した公務員になるか悩んでいます。

小学5年から中学1年まで子役専門の某芸能事務所に所属していて、演技を習いながらエキストラのようなお仕事を数本いただきましたが、多額のレッスン料や、地方在住という理由から事務所をやめることとなってしまいました。

それからは、大学を出て地方公務員になろうと、高校も大学進学に力を入れた高校に進みましたが、進路をもう一度考えるに当たり、給料が安定しているという理由だけでそこまでやりたくもない公務員を何十年も続けるよりも、アルバイト漬けでも、自分がやりたかった芸能関係のお仕事に就きたいという気持ちが強くなりました。


そこで、芸能関係のことをお聞きしたいです。
(1)演劇などが学べる大学や専門学校を出るのと、芸能事務所直属の養成所に行くのとでは、どちらにどのようなメリット、デメリットがありますか。(2)また、高校卒業後に芸能事務所のオーディションをいきなり受けるのと、大学や専門学校を出てから芸能事務所のオーディションをうけるのとでは、女優として所属するに当たっての合格率に差はありますか。

  • 質問者:スイカの種
  • 質問日時:2016-09-05 01:59:16
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

(1)
女優としてのノウハウを学ぶのなら、芸能事務所直属の養成所に行った方が良いですね。
大学や専門学校で学んでも、すぐに芸能事務所に所属できるワケではなく、仮にすぐに芸能事務所に所属したとしても、事務所によってはもう一度女優としてのノウハウを学ばせたり、養成所に送られて学ばせるところもあります。
芸能事務所直属の養成所なら、テレビや舞台で活躍している俳優や演出家が講師になって演技指導をしてもらえることがあり、養成所で学んだ後は正式に芸能事務所所属になり、事務所主催の舞台やイベントに参加できて、芸能事務所の方が俳優・演出家・テレビ関係者などの芸能関係の人達との繋がりも深いというメリットがありますから、そういう関係から女優になれる近道だと思います。
デメリットは、大学・専門学校・養成所など、どこで女優のノウハウを学んでも、お金がかかるところですね。

(2)
オーディションを受けるのなら、高校卒業後の方が良いでしょう。
芸能事務所側も、事務所を運営している関係上、若手の俳優も育てて売り込みたいので、そういう面で考慮するなら若けりゃ若い方が良いので、高校卒業後(または高校在学中に)オーディションを受けた方が良いと思います。

  • 回答者:とくめい (質問から18時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
参考になり、満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございます。
若さも大切なんですね。今の段階からオーディションを受けることも考えたいとおもいます。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る