すべてのカテゴリ » 美容・健康 » 健康管理 » 病気・症状

質問

終了

階段がうまく登れません。

いつからかはわかりませんが多分学生の頃からでしょうか

家の階段でも、駆け足で登ると急に右足左足の感覚がわからなくなり次はどっちの足だろう、とか考えて、次の一歩が踏み出せなくなり、段差の幅?というか階段の高さの感覚が麻痺するのか急にわからなくなってしまいます。



それで転びかけて冷やっとしたり、実際に転んで脛をぶつけることも稀にあります。

なのでゆっくり歩くのですが、階段に集中して足元を見たり壁につかまらないと未だに転びかけたり足を踏み外しそうになります。


またこれはまた別かもしれませんが、寝ている間はともかく、ぶつけた記憶も転んだ記憶もないのに知らない間に手足に痣ができていて少し怖いです。誰かが私のことを殴ったり蹴ったのかなとか。にしてもいざ痣を見つけて軽く押してみるまでは痛みがないのが不思議です。

私はどこか悪いのでしょうか。

周りにそれとなく相談しても、疲れてるんだよ、ドジなんだね可愛いねで終わってしまい、同じ感じの人を聞いたことがないので病院に行くべきか分かりません。
また行くとすればどこの科にいけばいいんでしょうか?

  • 質問者:gx
  • 質問日時:2016-09-05 23:24:07
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

質問内容を読む限りでは、構成障害の疑いがありますね。
構成障害とは、3次元的な立体の知覚障害で、脳の部分の頭頂葉というところの機能が障害によって、階段以外にも様々な物体の3次元構成が分からなくなったりします。
頭頂葉の機能障害の症状として、手足の左右の感覚が分からない・物の距離感や立体感が分からない・手の指がどれか分からない・計算や数が分からない・階段の段差が分からない・物や壁によくぶつかる・よくつまづいたり転んだりする・痛みがほとんど分からない・身体のどこかが痺れが続く等の症状がありますが、質問内容だけでは正確な症状は断定できませんので、脳神経外科に行って医師に診察・相談をして、CTやMRI等の精密検査を受けた方がいいと思います。

  • 回答者:お大事に (質問から3時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

回答ありがとうございます。
立体の知覚障害ですか、、。何だか難しそうな言葉ですが自分でも調べてみようと思います。
確かに階段以外にあげていただいた中に思い当たる節がいくつかありました。

物や壁によくぶつかるのは、運動能力や反射神経が鈍いのか、目が近視なのと少し斜視もあるせい?とか思っていましたが、脳に問題があるとしたら怖いですが納得ができるような気がします。
一度脳神経外科に行ってみようと思います。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る