すべてのカテゴリ » 仕事・キャリア » 就職・転職

質問

終了

最近転職エージェントさんから紹介された会社に面接に行って採用されました。
採用されたのは良かったのですが、、、
面談されるときに別の会社で私が第一志望だった会社を応募して頂いたのですが、
私が応募する前に他の方に決まってしまったらしく受けられませんでした。

で、今転職サイトで新たに見ると新しい求人掲載にその第一志望だった会社が
掲載されていました。。。
これはどうゆうことでしょうか?また新たに求人されているって事なのでしょうか?
それとも決まってしまったけど契約でこの日まで掲載しないといけないとか
そんなんでしょうか?

  • 質問者:綿毛
  • 質問日時:2016-10-29 14:05:35
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

一度ご自分で第一志望だった会社に確認する事をお勧めします。

転職エージェントにはメリット&デメリットがあります。
余計な心的、時間的ムダを省ける反面、
あなたにとって重要な情報が省かれる可能性もあります。
あまりエージェントへの義理人情に流されず、上手く利用する事こそ
双方にとって良い事だと認識された方が良いと私は思います。

エージェントも仕事です。
紹介会社の思惑が絡んでくることは避けられない事だと思います。

例えば、
一人しか募集していない会社に二名のクライアントから紹介依頼があった場合、
斡旋成功率を上げる事を優先的に考え、その様に情報を操作するでしょうね。

後、転職エージェント利用については、
注意する点があります。
就職後も、1~数か月はエージェントによるフォロー(相談)を受けられる
仕組みになっていると思います。これは一見メリットのみを表しているようですが、
その実、クライアントにはデメリットとなる背景が絡んでいます。

エージェントはクライアントを斡旋する事で報酬を得ます。
その契約金は結構高額で一人当たり数十万円にもなります。
もしも、クライアントと就職先との間に何らかのミスマッチがあり、
一か月以内にクライアントが退職した場合、契約金半額返還となっています。

つまり、それは、ある程度のエージェント会社のフォローを受けられる反面、
受け入れた会社は、クライアントが会社に少しでも合わないと感じたら
"早めに切る"という対応に出たがるという事です。

これは、実際に就職するクライントにとって
かなり厳しい環境と言えるのではないでしょうか。

現場レベルで職場環境が良い事と、
最初の数か月を無事通過出来ることを祈るのみですね。

まぁ、
高額の斡旋料払えるだけの経営母体がある
+払わないと人が来ない程劣悪な現場環境がある
=エージェントと契約できる会社

そういった図式があります。 

就職活動は、おバカな男女雇用均等法のおかげで
無駄に時間と気力をそがれる状況になってしまいました。
そして、その状況を逆手にとった転職エージェントという仕事があるのです。
利用されるのではなく、上手く利用する事をお勧めしますよ。

  • 回答者:wara-b (質問から5時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る