すべてのカテゴリ » 恋愛・人間関係の悩み » 恋愛

質問

終了

同棲目前に彼氏に一方的に別れを告げられました。理由も言わずメールで。
私は既にマンションの退去も、仕事の退職日も決まっています。(結婚のため退職)
不動産屋にも何度も一緒に行っていますし、婚約結婚指輪も見に行きました。親への挨拶はまだです。婚約破棄は適応されるでしょうか?
証拠として提示出来るのは、LINEでの引越しや結婚(詳しい日取りは決まっていません)のやり取り、婚約結婚指輪を見に行った際に決めた指輪のデザインやお互いのサイズが記載された資料、不動産屋とのメールの内容(初回の資料に「結婚のために同棲」にチェックしてます。)

具体的な結婚の日程が決まっていないことや、親への挨拶もまだで厳しいかもしれませんが、
こんなにギリギリに数日連絡が取れなくなり理由も言わずに、ただ「別れた方がいい」と言われ、実際に私は住む場所や仕事も失い精神的にも辛いです。悔しいし惨めです。
婚約破棄や、その他なんらかのことになるなら内容証明を送ることも考えています。

何かアドバイスありましたら宜しくお願いしますm(_ _)m

  • 質問者:はな
  • 質問日時:2016-11-24 11:55:02
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

いろんな感情があるとは思いますが、
真実を見極めるためには今すぐ行動する必要があります。

あなた一人で出来る事では後悔が残る可能性があります。
客観性のある証拠を持っているのなら、その情報を提示し、
共に確認、対処を相談、協力してもらいましょう。

弁護士事務所にすぐに相談してください。
相談は予約が必要です。早めに予約だけでも入れてください。
初回の商談だけなら数千円で済むと思います。

===補足===
今は、いろんな気持ちで一杯になったり、
ふいに虚脱感に襲われたりすると思います。
一人だけで事に当たれば、力尽きてしまうところだと思います。

弁護士依頼は良い判断だと思います。
今は弁護士に頼れるところは頼って冷静を保ってくださいね。

事が終わった後、たぶん、どんな結果であろうと、
あなたは、何度も自問自答する事になると思います。
「どうしてこうなったのか」

その時、
出来うる限りの事を最後までやり遂げたという想いと
第三者を交えたからこそ手に入れられるさまざまな情報らが
その後のあなたが前に進むために、重要な役割を担う事になると思います。

今は辛いと思います。更に進むとさらに辛い気持ちになるやもしれません。
でも、あなたは一人じゃありませんから、一方的に周りの思うように
踊らされ、疲弊して、そこで泣き寝入りという心配はないのです。

共に戦ってくれる弁護士を信じて最後までやり遂げてくださいね。

この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございます。
弁護士さんに相談してみました。今、出来ることとしては、まだ日にちが浅いのでいきなり内容証明を送ると向こうも構えて(弁護士を出してくるかもしれなく)必要な情報までとれなくなるため、理由を聞くことや私が現状困ってることを相手に伝えることから始めることにしました。メールの案文も送って頂きました。
これからどうしたいのか自分でもわかりませんが、、、悔しいです。

並び替え:

婚約破棄ついては、婚約成立の明白な証拠として、結納、結婚式場の予約、婚約指輪の授受などがありますが、これらのものがなくとも、たとえ口約束でも彼氏が婚約の成立を認めているならば、基本的に証拠は必要ありませんが、訴えるのなら証拠は無いよりあった方がいいので、質問内容のLINE・メール・指輪の資料などは証拠になりますが、他にも彼氏との間の証拠を多く用意した方がいいと思います。
婚約破棄するには、特別な理由は必要はなく、一方的に好きな時期に婚約破棄できますが、結婚破棄にする正当な事由がない場合は、慰謝料請求することも可能で、彼氏は正当な理由もなく一方的にメールで別れを告げて婚約解消をしており、質問者さんは彼氏と一緒になるために、仕事も住居も失う状況で精神的苦痛も味わう結果になっており、これに該当すると思います。
それから、内容証明については、彼氏に内容証明を送ったとしても、実際はそれ以上の法的な効力はなく、彼氏が内容証明を無視した場合は、裁判で調停や訴訟に移ることも考慮しなくてならず、もし弁護士を用意できるのであれば、婚約破棄に詳しい弁護士と相談しながら内容を進めていけば、スムーズに内容が進むことがあります。

  • 回答者:とくめい (質問から12時間後)
  • 0
この回答の満足度
  
とても参考になり、非常に満足しました。回答ありがとうございました。
お礼コメント

ありがとうございます。
弁護士さんに相談してみました。今、出来ることとしては、まだ日にちが浅いのでいきなり内容証明を送ると向こうも構えて(弁護士を出してくるかもしれなく)必要な情報までとれなくなるため、理由を聞くことや私が現状困ってることを相手に伝えることから始めることにしました。メールの案文も送って頂きました。

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る