すべてのカテゴリ » マネー » その他

質問

終了

親に連帯保証人を頼まれています。
両親は還暦を超えてますが、父は自営業、母はパートで働いてます。
正確な額は分かりませんが、おそらく額面年収200〜250万くらいだと思います。

今回実家の一部をリフォームすることになり、150万ほどのローンの連帯保証人を頼まれましたが、正直まったく気が進まず…。

現在一人暮らしでお給料も人並みで多いわけではありません。
たびたび子供らに何十万単位の借金をすることがあり、贅沢であまり節約家とはいえない両親です。
(借金はちゃんと返してもらっています)

うまく断るにはどうすればよいでしょうか?
もっというと、ローンを組むのをやめさせたいです…。
年収200万で150万の借金をするのはどうなんでしょうか?よくあることですか?
今考えているのは、リフォームの金額をもう少し落としてもらい(60〜100万以内)兄弟で30万ほど有志で出し、あとは両親たちでどうにかしてもらおうという考えです。

良いアイディアがあればぜひご教授ください。

  • 質問者:ルーシー
  • 質問日時:2017-09-14 19:57:25
  • 0
ソーシャルブックマークに登録する:

並び替え:

連帯保証人は降りた方が良いと思います
失礼ですが、親が亡くなられた時などに全てあなた方に責任がいくので降りた方が良いです
後言い加えるなら
自立息子や娘に老後の負担やお金の負担をさせるのは親としては少しダメかと思います
とりあえず連帯保証人は降りましょう
失礼な事ばかり言ってしまい
すみません

  • 回答者:clafu (質問から23時間後)
  • 0
この回答の満足度
  

とくネタ総合ランキング

すべてを見る

トクネタを投稿する

Sooda!からのお知らせ

一覧を見る